日記

LDM水玉リフティングを韓国と日本の美容クリニックで受けてきた効果

肌がとても弱くアトピー持ちのため化粧品選びは超慎重で、おまけに美容皮膚科やエステなどは刺激が強いのでムリとあきらめていた私がはじめて日本帰国の数か月前になって通い始めた韓国の美容皮膚科。

 

 

なんで通い始めたかって言えば、ゆーぱぱの従兄弟が韓国の美容皮膚科では定番となっている水玉リフティングの機械にかかわる仕事をしていたために詳しく教えてもらったから。わたしは肌に関しては本当にムリはしないし冒険は絶対にしない人なんです。

 

LDM水玉リフティングの機械はドイツ製でアトピー肌や肌が弱い人に向けて作られた高密度超音波治療器です。美容大国の韓国では数百台もある水玉リフティングの機械ですが、日本ではまだ数台が湘南美容クリニックなどの大手の美容外科で試験的に始められていてる段階とのこと。

 

はじめて来た韓国の美容皮膚科はとても明るい雰囲気で幅広い年齢の女性がマッサージやレーザー治療などを受けていて、わたしの知らない場所でみんなこんなにがんばっていたんだ、、、と軽く衝撃。韓国の女性の肌がキレイなわけです。

 

さて私のお肌、写真にとって驚愕。

 

 

こんなに垂れていたの!?普段鏡見てても気が付かなかった。さらにほうれい線も、、、あぁ、年齢をこれだけ重ねていれば仕方ないのですけどね orz

 

これがどれだけ改善されるのか期待を胸に、顔を洗ってベットで横になって待っているとエステティシャン(というのか?)の女性が来て顔にたっぷりとジェルを塗ってからローラーを顔になぞっていきます。

 

え?ってくらい痛みもなければ、これでいいいの?ってほどただ顔にローラーをひたすらコロコロと当てるだけ。多少は暖かくなってくるのですがぽかぽかして気持ちよく寝てしまいそう。

 

本当にただ顔にローラーを当てられているだけで30分か40分ほどですべての施術が終わりました。

 

終わって顔に手を当てた瞬間。えええ。手がほっぺに吸い付く~~もちもち☆鏡見てみたらあきらかに、リフトアップしてるしほうれい線も消えました!! 何これ!!

 

 

はじめて顔にレーザーを当てたので一回目は少し顔が赤くほてっていますが、このほてりもすぐに収まりました。

 

1週間ごとに数回するとよいということで、韓国では5回ほど通いました。さらに間にお正月の日本帰省があったので、調子にのって日本でも受けてみることに^^

 

水玉リフティングはまだ日本に数台しか輸入されていないので、できる施設は少ないのですが湘南美容クリニックの新宿と蒲田でできるので蒲田へ行ってきました。美容外科デビュー♪

 

 

料金的は日本のほうが高いんですけどまだ始まったばかりだから、もっと普及すれば韓国のように安くなるのかもしれませんが。湘南美容クリニックに日本語での説明がありました。

 

 

日本語で説明みるほうがよく理解できる。そして日本でもやってみた結果。

 

リフティング効果は同じようにありました!ただ韓国のほうがこれでもかってくらいにジェルをたっぷり塗ってくれるのでお肌がもっとモチモチになった感じもします。でも、ジェルによるモチモチは一時的なものなのでリフティングや肌そのものの効果は同じようにあります。だって同じ機械だから。

 

わたしはこの水玉リフティングを韓国にいたときみたいに定期的に受けたいんですが、沖縄にはないんです(´;ω;`)ウッ…。東京やソウルはそういった意味ではいいよな~~ 沖縄のような紫外線が強い地域こそ、肌が弱い人でも受けられる水玉リフティングあったらいいのに。

 

あと気になる持続期間ですが、写真のようにあきらかに変わった!というのは1週間くらいです。だんだん戻ってきますが、そこで定期的に続けるといいといいみたいです。

 

水玉リフティング、関東にお住まいの方なら湘南美容外科の新宿や蒲田で受けられます。検索窓で「水玉リフティング」と打てば詳しく見れますよ。 → 湘南美容クリニック 

 

それ以外ならソウルへ旅行した際にお肌が弱いけど美容皮膚科に興味のある方はどうぞ。わたしは横浜に帰省したときや、韓国に行ったときにまた受けてみたいかな。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-日記