韓国旅行の準備

KTX子連れ優先車両がおすすめです

韓国KTXの利用で子連れの方におすすめなのが

子連れ優先車両

です。

この子連れ車両は意外と韓国人でも知らない人が多いようです。

韓国人は子連れにとても温かいので一般の地下鉄などで子供が
泣いたり、騒いでもみなさん優しい目で見てくれます。

しかし、KTXのような長時間乗る必要のある列車となると話は別




KTXの車内って意外と静かなときが多いんです。

2016y04m28d_115732732

みんな寝てしまうので、そんなときに子供が騒いだら迷惑だから
結局はデッキで子供をあやすママさんも多いんですよね。

そこで助かるのが子連れ優先車両

一般KTXでは8号車、KTX山川では4号車がそれぞれ子連れ優先車両となっています。

子連れ優先車両は、子連れの乗客を優先にチケットが販売され、
列車の出発45分前までに売れなかった席は一般客に販売されます。

オンライン予約もできますが、ソウル駅の窓口で

『유아동반객실 있습니까?(ユアドンバンケクシル イッスムニカ?)』
(子連れ同伴客室ありますか?)

と聞けばOKです。

しかし子連れ優先であっても専用ではないために

当然ながらあまりにもうるさくしてはダメですが
それでも大部分が子連れの乗客なので

小さな子供を持つ親には助かります☆彡

授乳室も子連れ車両のすぐ近くにあるので便利

KTXは満4歳未満の子どもは乗車券を購入しなくても
抱っこしたり親の膝の上に座るなら大丈夫です。

座席を購入する場合は満4歳未満は大人の料金の75%割引

ゆーちゃんは今まではいつも抱っこで
もし席が空いているときは座らせてもらって

チケット買ったことはありません^^

車内での売り子さんもいますが、お弁当などはないので
ソウル駅でお弁当を買ってから乗車したほうがいいですよ。

てなわけで、KTX子連れ優先車両情報でした。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡

にほんブログ村

test

-韓国旅行の準備