日記

Jアラートが鳴ったことを知って気を引き締め直した

2017/09/08

きのうは北海道など広範囲でJアラートが鳴り響いて、その地域の方々はそれはそれは驚いて怖い思いをされたとニュースで見ました。

 

最近の北朝鮮は静かだったので、わたしも数か月前の緊張も忘れてすっかり油断していました。4月の騒動ときに準備していた緊急時の逃げ出し用のカバンをもう一度チェック。

 

中に入れておいたゆーちゃんのスニーカーとか履いてしまって靴箱に戻していたし、お菓子も賞味期限切れると思い食べちゃったのあるし、必須のパスポートも元の保管場所別に置いてしまっていました(*_*;

 

もう一度、緊急持ち出しカバンをきちんと整理して持ち出せるようにしておきました。(テレビショッピングで何かを買ったおまけでもらったカバンが活躍w)

 

IMG_4077

 

今回のカバンチェックでもう一つ、持ち出しグッズに増やしたものはゆーちゃんの1歳の誕生日に贈られた純金の指輪やネックレスたち(笑) あのときは金の指輪なんてもらってどうするの?と思っていましたが「有事の金(ゴールド)」ですよね。円もドルもウォンもどうなるか分からないから、やはり金投資、純金積み立てもでもしておいたほうがいいのか?なんてことまで考え中…

 

あとは、4月に書いた自分のブログをチェックして韓国でのサイレンの音を再確認。(すでに忘れていたので)韓国の空襲警報のサイレンは5秒間上昇音、3秒間下降で3分間鳴り響きます。

 

韓国って民防衛の訓練をよくしているのでサイレン音が鳴っても誰も反応しないんですよね。民防衛のサイレン音とは違うんですけど、知らないとまた訓練かと思ってしまいそう。サイレンのほかにはスマホにアラートが鳴るかと思います。

 

スマホへのアラートは韓国は本当によくなるんです…いきなりすごい音がしていつもドキっとさせられるんですが、内容はいつも「猛暑警報」「豪雨注意報」など天気に関することです。あの音は心臓が縮まりそうなほどびっくりする音なので有事の際は外で鳴り響くサイレンよりもスマホのアラートにびっくりして反応して動きそう。

 

Jアラートは鳴ってから10分くらいの時間があったみたいですけど、韓国は1分だといいます。ソウルはいたるところに地下があるのでいざとなったら1分以内に地下に避難するとなっています。

 

IMG_1457

 

住んでいるマンションは地下2階まであるので地下2階までダッシュ。ゆーちゃんと二人で行った避難訓練では2階の自宅から1分で地下1階までは行けました。

 

地下2階の中でも爆風も防げそうな一番頑丈そうな階段の下のスペースもチェック済なのでそこに隠れます。(このマンションの住人で避難訓練までして地下の中でも特に安全な隠れ場所の確認までしているのはおそらく私だけなはず 笑)

 

周りには地下3階まであるマンションもあるのでそっちに行ったほうがいい気もしますが、1分での移動はムリなので仕方ない。

 

本当は一番いいのは地下鉄の駅に避難することらしいです。地下鉄は線路でつながっているので出口がふさがってしまっても歩いて他の場所に移動できるから。わたしの住んでいる家の近くにもやーっと地下鉄が開通したけれど5分以上はかかるので1分で避難は絶対にムリ…

 

そしてもしも日本の実家にいるときにJアラートなったら、もっとどうしていいのか分かりません。実家マンションに地下なんてないし、最寄りの地下鉄の駅まで10分くらいかかるし、商業施設のビルの地下だって営業時間以外は入れないし。避難場所なし。今回のJアラートが鳴ったエリアの方が言ってましたが本当に避難する場所なんてない…

 

もう日本にいるときミサイルきたら撃ち落としてくれることを祈るのみです。ソウルにいるときならミサイルじゃなくて大砲だろうから撃ち落とすとかないでしょうからとにかく地下に逃げるのみ。

 

先週、東大門のビュッフェに行ったときに米軍の団体が迷彩服姿で食事していました。一緒に韓国軍の偉そうな人もいました。

 

アメリカ軍の偉そうな人と韓国軍の偉そうな人がコソコソ話をしているのを見て「え?何の話しているんだろうー?北朝鮮の話?」って気になりましたよね。(本当は、このご飯美味しくないとか言ってるのかもだけど)

 

ここにいる軍人の方たちは平和ボケしたわたしたちとは比にならないほどの緊張の中すごしているんだろうなと頭が下がる思いになりました。

 

天災は忘れたころにやってくる。じゃないですけど、ミサイルも忘れたころに・・・来ないでほしいです。今回のJアラートでまた気持ちを引き締めなおしました。

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-日記