韓国の文化・風習

5月15日は「先生の日」

韓国には先生の日があります。

あさって5月15日は先生の日です。

子を持つ母として忘れてはならない日なのに、きのう友達にカカオされるまで忘れてた!(ってか今このブログを書きながら、さらにその日は私の父の誕生日だと今気が付いた…母としても娘としてもダメダメな私)

で、友達の連絡で思い出した先生の日。

当日は日曜日だから恒例の貢ぎ物は金曜日である今日渡すしかないんですよね。

この先生の日に贈り物は禁止!というのが建前なんですが、韓国人ママによると

「そんなの信じちゃダメだよ~3000円くらいまでの小さなプレゼントならOK」

とのことで、それならみなさんに倣って準備しないわけにはいかない…




去年も何か贈ったはずだけど何を贈ったのかは思い出せず、今年は前日に先生の日の存在を思い出したのでデパートなどに行く時間もないし…

近くのパリバケットのドイツ製のキャンディーにカードを添えて。(手抜きすぎーーーー)

IMG_0187

お値段約1000円…こんなんでいいのか??ほかの保育園に通う日本人の友達はスタバのコーヒーセットを贈ると言っていたから、かなり豪華!!

ゆーパパたちが子供のころは、先生の日はそれはそれはお母さんたちが競って贈り物を贈ったそうです。現金を贈る人も多かったらしい。

あまりにも贈り物が豪華になっていき、やりすぎ感が出てきているので先生の日の贈り物は廃止!っていう風潮が最近の韓国です。

でも、それをまともに信じてはいけないと韓国人ママの忠告があったので、とりあえず私も韓国風に先生の日のプレゼントをこっそりゆーちゃんのカバンに忍ばせておきました☆

まーねー、これで先生の接し方が変わるだろう・・・なんて下心は全然なく(今の状態で不満はないし)

せっかくこんな日があるならこの機会にお世話になっている感謝の気持ちを込めてちょっとしたプレゼントって意味では

それほど悪いこともないと思ったりします。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡

にほんブログ村

test

-韓国の文化・風習