韓国での育児

4歳でバレエレッスンを初めて半年たって良かった点

昨日は3ヶ月に一回あるバレエレッスンの授業参観日でした。普段のレッスン中は親は中に入れないのでこの3ヶ月に1回の参観日をとても楽しみにしていました。

 

ゆーちゃんもバレエを始めて半年が経過。実は3月からは保育園のお友達と一緒に違うバレエ教室に通うことにしたので、この教室での授業は昨日が最後でした。

 

6ヶ月も続けているとセンスのありなしは勿論あるのでしょうが誰でもやはり成長はするものですね。見ていて本当にバレエを習わせてよかったな~と思いました。




バレエのメリット1女の子の憧れのバレエ衣装が着れる

何と言っても、バレエに憧れる子供たちはまずはあの衣装にときめいてしまいますよね。保育園でも女の子のお母さんと話すとほとんどの子がバレエをしたいと話しているといいます。あのふわふわのチュチュで踊りたいですよね~

GLpqLg3d5p3lGgK1488093281_1488093299

 

昨日はみんなで白い羽のようなのをつけ、頭にも白いピンをみんなでつけて踊っていました。ゆーちゃんは紫のバレエ服を最初は着ていたのですが、このピンクの服をプレゼントしてもらったので最近はこちらのばかり着ています。

 

授業中もしょっちゅう鏡にうつる自分の姿に見とれているようで、女の子ならこんなに可愛い経験ができるのもバレエならでは^^

 

バレエのメリット2体が柔らかくなる

子供はみんな柔軟性があるものですが、そのまま放置していては結局は固くなってしまいますよね。

 

ゆーちゃんも足がこんなに開いて、身体を前に倒すことができて、身体が固すぎる母はそんな娘の姿をみて感激~

IMG_0439

 

体が柔らかいことのメリットとは柔軟体操をしたときかっこいい?なんて思ってしまいましたが、いやいや・・・それだけではない、固いより柔らかいほうが良いに決まっていますね。

 

柔らかい体は基礎代謝が向上して血行がよくなり、日常生活でも疲れにくくなるというメリットがあるといいます。

 

体に柔軟性があると怪我もしにくくなりますし、ストレッチ体操をして体をほぐすとリラックス効果もあるので精神面にもよい影響があるんですね。

 

心にも体にも良いなんていいことばっかりではないですか~☆

バレエのメリット3姿勢がよくなる

私がバレエに一番期待しているのが姿勢がよくなるということです。レッスンでは先生が一人一人に正しい姿勢を教えてくれます。

rLjFLUU9ky6YH8b1488092276_1488092330

姿勢ってとても大切で、子供のころに姿勢を正しておくと大人になってもそれを保つことができるんですよね。どんなに綺麗な洋服を着ても、キレイなメイクをしても姿勢が悪いと印象がよくなくなってしまうと思います。

 

ゆーちゃんは小さいころからよく正座をしていて私はそれについて注意してこなかったので足がO脚ぎみで内股です。(韓国人は足の形を気にして子供が正座するとすぐに止めます)膝はくっつくのですがふくらはぎが少しOの字になっているんですよね。

 

私はきっとバレエの先生に指摘されなかったらそれすら気が付かなったと思う・・・

 

まだO脚も内股も治っていませんが、授業中は先生に指摘されてゆーちゃんも意識するようですし、家でも正座をしていると正座ではなくあぐらで座らせるようにしています。

 

韓国人は正座の文化がないのでみなさん本当に足がまっすぐで綺麗です。昨日のレッスンでほかの子たちの足の形をみてもゆーちゃん以外でO脚っぽい子は全然おらず…( ノД`)シクシク…

 

ゆーちゃんもまだ4歳なので矯正可能だと思うので、キレイな足になるようにがんばらなくちゃ~

 

バレエのメリット4集中力をつける練習になる

子供ってとにかく落ち着きがないですよね^^; ゆーちゃんは女の子ですが活発なタイプでちょっと落ち着いて静かにしてよー!といつも思うのですが

 

バレエでは音楽に合わせて静かな動作で自分を表現していくので、集中力をつける練習になります。

 

いつもあんなに騒々しいゆーちゃんが静かな音楽に合わせて優雅にポーズをとりながらゆっくりとした動作で踊っているのを見てバレエ習わせてよかったな~と思いました。

 

バレエで踊っている間だけでも静かな落ち着きのある子でいてくれるのが嬉しい(笑)

 

自分のやりたいことをするのが一番

そもそもバレエはゆーちゃんが習いたいと言い出して4歳になってすぐに始めたのですが、自分でやりたいと始めただけあって今でもバレエはすごく楽しいようです。

 

私が習わせようとした学習誌のお勉強は、お勉強したくないというし、テコンドーも男の子の習い事だから嫌だ、ピアノも興味ない、英語の教室も保育園の英語の先生じゃないと嫌だって… バレエなら毎日でも行きたいそうなので、こんなに小さい子でも自分がやりたいことがはっきりしているんですね。

 

私が4歳のときなんて、何も考えずに親に言うことに従っていただけで自分の好きなこと、嫌いなことすらよく分かっていなかったと思うので(笑)

 

バレエ以外にもやらせたいことはたくさんあるのですが、まだ4歳なので本人が興味を持ちだしたら次に何かを初めてみようと思います。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国での育児