釜山

(動画あり)韓国最大の釜山世界花火大会がよく見える穴場スポット@ヨットハーバー

毎年、秋になると釜山では大規模な花火大会が開催されます。

今年は10月22日が花火大会の当日であり毎年100万人の人が観光に来るとかで、韓国では最大規模の花火大会になります。世界の花火師が招待されて日本からも参加しているとのことです。

この花火大会のメインステージは広安里海(カンアリ)水浴場となりますが、隣の海雲台(ヘウンデ)ビーチからも同時にガンガン打ち上げられていました。





私たちは初めは義両親宅より見ていたのですが、窓を開けて少し窓から首を出すと全体がよく見えるという状況で大人だけなら最高の花火スポットなのですが、なにせ幼い子供がいるために13階の窓から身を乗り出すのは危険すと近くのヨットハーバー(ヨット競技場)へ移動

img_3500

ヨットハーバーへは近所の住民の方がたくさん出てきていました。

この花火大会は広安里ビーチと海雲台ビーチの中間にある2か所と、広安里大橋の下の3か所から打ち上げられるために中間にあるこのヨットハーバーは3か所から上がる花火が同時にばっちり見えるんです。(ただし仕掛け花火など低い位置で行われるのは見えません)

まずは左手に海雲台ビーチ側の花火

img_3537

正面には広安里大橋の下から打ち上がる花火

img_3505

そして右手には広安里ビーチからの花火

img_3486

同時に3個所で上がるのが見えるのでかなりいい場所だと思います。

動画もどうぞ。あっちこっちで花火が上がるのでカメラがどっちを撮ればいいのか迷っていますが、そして「ワォッ♡」とか言ってるのはゆーちゃんの声ですw

もちろん広安里海岸で見るのが一番迫力があっていいのでしょうが、当日の広安里ビーチ付近は恐ろしいほどの人込みなので小さな子連れの方は近寄らないほうがいいですよー。

海雲台から少し先にあるタルマジキルからもかなりいい眺めで花火が見れると思いますが、そちらも観光客で混雑していて大渋滞なはず…

あまり混雑していない視界の開けた場所で見たい方は地元の住民に混ざってヨットハーバーで見ることもおすすめです。

こちらのヨットハーバーは映画スタジオもあり、映画のロケ地としても有名な場所なので韓国映画ファンの方なら花火以外の意味でも訪れる価値がありかと♪

ヨットハーバー(ヨット競技場)への行き方

ヨットハーバー(ヨット競技場)への行き方は、二通りありますが

釜山駅、西面方面からくるならば釜山地下鉄2号線市立美術館駅(시립미술관역)1番出口を出てそのまままっすぐ5分くらい歩くと歩道橋が見えます。その歩道橋のある交差点を右に曲がりさらに突き当りまで進むと信号があるので信号を渡るとヨットハーバーに着きます。

海雲台駅方面からくる場合は釜山地下鉄2号線冬柏駅(동백역)3番出口を出てそのまま直進し歩道橋が見えたらその交差点を左に曲がります。されに突き当りまで進むと信号があるのでその信号を渡るとヨットハーバーです。

今回は法事のために釜山へ帰省したのですが偶然にも花火大会の日程と重なっていたためにラッキーでした。

ゆーちゃんは物心ついてから花火大会を近くで見るのはほぼ初めてなのでどんな大きな音にびっくりするかなと思いましたが、そんな心配は不要で、かなりエンジョイしてくれたのでよかった。

私も久しぶりに花火大会を鑑賞できたので楽しかったです。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-釜山