韓国旅行の準備

韓国WIFIレンタルおすすめあれこれ

2017/10/11

韓国へ旅行するとき、スマホの利用はどうされていますか?海外ローミングは…絶対にやめたほうがいいですよ。短期の旅行だからとローミングでスマホを使っているとすぐに数万円近い恐ろしい請求額が発生してしまうといいます。

パケ死ってやつですね( ;∀;)

韓国は日本よりもフリーWi-Fiが多く飛んでいるのは事実です。それでも、街中で普通にどこでも飛んでいるということはありません。

ましてやその飛んでいるWi-Fiも韓国の通信会社と契約しているスマホのためのものであり、日本からの旅行者のスマホでは繋がりにくいのがほとんどです。

私は韓国のスマホを使っているので外で偶然にWi-Fiに繋がることも多いですが電波も弱く安定しないのでイライラして結局は外出先ではすぐにLTEに切り替えてしまいます。

旅行中にそれほどスマホで検索したりlineやFacebookなどを利用しない方なら、カフェに行けばフリーWi-Fiが利用できるのでそれで問題ないと思います。

それでも、カフェのWi-Fiを利用するためのパスワードはレシートに書かれていたり、レジの前にパスワードが書いてあったりするのでコーヒー1杯は注文してWi-Fiを利用することになるので約500円の出費は必要です。

私が今回の日本帰省でつくづく感じたことは外出先でスマホが自由に使えないのが本当に不便でした!地図検索しようとしてもネットがつながってない、Lineで友達に出先から連絡入れたくてもWi-Fiに繋がらない。

私にはスマホなしの生活はかなりのストレスでした。

韓国旅行中にWi-Fiを利用するための3つの方法

韓国は比較的Wi-Fi環境のよい国ですので、旅行者がWi-Fiを利用するための方法もいくつかあります。その中でも韓国でWi-Fiを利用するのにおすすめの3つの方法をご紹介します。

2016y05m09d_115632597

カフェやホテルのロビーでWi-Fiを利用

韓国はカフェが多くあり、旅行の途中で休憩のためにも日に1度は立ち寄る場所だと思います。

旅行中はスマホに頼らなくてもよいといいう方でしたら、カフェに入ったついでにWi-Fiに接続してメールチェックなどを行えば十分なので、特別にWi-Fiの契約などはしなくても大丈夫です。

カフェのWi-Fiを利用するにはコーヒー代金500円ほどの出費は必要ですが、落ちついた環境で快適に過ごせるでしょう。

カフェやホテルのロビーのWi-Fiは

・あまりスマホは使わない人向け
・カフェの場合は飲み物代500円ほどは必要となります。

韓国のコンビニやオンラインでプリペイド式のolle wifi利用権を購入

韓国ではコンビニで1時間からのプリペイド式のWi-Fi利用権を購入することができます。

Wi-Fiのピンナンバーがレシートに記されているのでそれを入力してWi-Fiを利用するシステムであり、必要な時間のみWi-Fiを利用することができるので節約にもなります。

ただし、このプリペイド式のWi-Fiを利用した人の中にはWi-Fiの設定がどうやってもできなかったという声が結構あるのが気になるところです。また電波は弱く、バスやタクシーでの移動中は繋がりません。

それでも私の友人は韓国旅行で、明洞を中心に行動した際はこのプリペイドWi-Fiで十分に快適に過ごせたと言うので、

設定ができない場合もあるというリスクはあるのですが安く利用でき、決まった時間だけWi-Fiを使いたいという方にはおすすめです。

コンビニプリペイドWi-Fiは

・費用を抑えたい人向け(オンラインで購入なら1時間100円・1日300円)
・1時間の利用から可能で韓国のコンビ二でも購入可能
・電波は弱くバスでは繋がりません。
・なぜか設定ができなく使えなかったという声が結構あるのが不安材料

ポケットWi-Fiルーターをレンタル

私のように常にネットに繋がりたいという方は断然、ポケットWi-Fiルーター(エッグ)をレンタルすることをおすすめします。

費用的には他の二つの方法よりかかりますがWi-Fiのためにコーヒーを2回頼むより安いですし、Wi-Fiルーターなら最大10名まで一緒にWi-Fiに接続できますので、

Wi-Fiルーターを1つだけレンタルしておけば10人までは一緒に使えます。

10人での団体旅行は少ないでしょうが友達2人でシェアしても一人一日350円くらいでWi-Fiがいつでも利用できるのですから、結局のところ一番お得でカフェでのコーヒー代よりも安くつきます。

限られた韓国旅行の中でWi-Fiスポット探しに時間を取られるような無駄なことをするよりはWi-Fiルーターのレンタをすることをおすすめします。

ポケットWi-Fiレンタル

・確実にWi-Fiを使いたいときに使えるのはポケットWi-Fiをレンタルした場合のみ。

 

おすすめポケットWi-Fiレンタル会社はどこ?

韓国で利用できるWi-Fiルーターはどこの会社も同じように4GLTEで速度も同じように早いです。

違いを見るとしたら連続稼働時間はどれくらいなのか? 基本料金以外にかかる金額はどの程度かなどだと思います。

その中で私の一押しは韓国DATAです。 

理由は機能面でも一番優れているうえ、基本料金だけで見ると特別に安くないように感じますが受取手数料やオプションなどトータルで見ると実は格安なのが韓国DATAだから。

さらに韓国DATAは、楽天IDで決済ができ楽天ポイントが利用できるんです。

楽天カードは海外旅行保険もついていて年会費は無料なので、うまく使えばWi-Fiルーターも無料で借りることができちゃいます。(新規加入のポイント5000円が付与されるタイミングは入会した時点ではなく、カードを利用後の支払い月の月末ですので確認してください。)

関連記事:海外旅行保険もついて一番作りやすいカードなら楽天カード

ただし、韓国でカードを使用する際にはサインも誰がしてもいいようないい加減な部分があるので旅行者の方は取り扱いには注意です。

関連記事:韓国のクレジットカードのサインは意味なし

 

韓国DATA以外にもおすすめの韓国向けのポケットWi-Fiレンタルを扱っている会社もありますので、各社の価格や機能面を一目でわかるようにまとめてありますのでぜひ比較をしてみてください。

>>ポケットWi-Fiおすすめ5社比較表
>>韓国DATA公式ページ

それでは韓国旅行でぜひ快適なスマホライフを送ってくださいませ☆

 

以下2017年10月追記

韓国向けWi-Fiレンタル続々キャンペーン中です

韓国向けWi-Fiレンタルは各社続々キャンペーン中ですので、お得情報を逃さないようにしっかりと比較してみることをおすすめします。

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fiはこのリンクから契約すると空港手数料が無料となり、さらに総額から5%オフになります。キャンペーン価格が利用できるURLはこちらです。

グローバルWi-Fi公式ぺージ

Jetfi

jetfiでは、10月31日渡航まで容量無制限450円で利用できます。Jetfiが他と違うのはルーターの連続稼働時間が15時間ということです。

この連続稼働時間ってかなり重要なんですよ。私も日本帰国でWi-Fiをレンタルしましたがうっかり電源を切るのを忘れていざWi-Fiを使おうと思ったら、バッテリー切れで使えない。チーン。ってことが何回かありました・・・

さらにjetfiは大容量バッテリーが内蔵されているので外出先でもスマホやタブレットの充電もできるというのは他社にはない強味だと思いいます。

>>jetfi公式ページ

以上キャンペーンの価格も表示して韓国Wi-Fiレンタルおすすめ5社の比較表を作ってありますのでしっかりと比べてみてください♪

関連記事:韓国Wi-Fiレンタル5社比較表

読んだよ!とポチッとしていただけたら

にほんブログ村

test

-韓国旅行の準備
-,