韓国での育児

韓国語ライティング訓練の日々

2016/07/09

韓国に10年も住んでいれば、当然、日常会話には困らない程度の韓国語はできるようになります。翻訳の仕事もこれまでかなりしてきました。ただし、韓国語を日本語に直すもののみなのでリーディングに限り、まあできます。リスニングだって、これだけ住んでれば普通に聞けます。

スピーキング、リーディング、リスニングは長く住んでいればいつのまにかできるようになるものです。韓国に住んでいなくても韓国ドラマの熱狂的なファンの方なら毎日のように韓ドラを見ているうち知らずにある程度までできていたりするんじゃないのでは?

そして最後に残されたのが語学を学ぶ上での4技能の一つ、ライティング。




こればかりは、長く住んでいればできるようになるものでもないんです。勉強しないとできるようにはならないんです〜TT

私も日本語教師をしていたので日本語の学習者にライティングの練習をさせるときはとにかくそのレベルにあった作文をさせていました。毎日、簡単な日記を書くのもとても有効な方法の一つです。日本語教師として外国語の習得の仕方を学んできたから、自分の語学習得にも役立てるはずなのですが・・・・

私、韓国語の作文が苦手で、ずーーーっと避けてきていました。

会社で働いていたときも今の時代、ネットで翻訳機なんていくらでもあるので、それほど不自由せずにやってこれたし。

が!!ゆーちゃんが生まれて保育園に通うようになってから、強制的に韓国語で日記をつけなければなったのです。保育園の先生と母親の間で毎日行ったり来たりする連絡帳です・・・

0C3F239E-3688-428A-9E02-767DB75C3EB6.jpg

民間の保育園は連絡帳もスマホのアプリで行っているところが多いのですが、ゆーちゃんの通う区立の保育園は手書きの手帳なのです。

えーーーー、こんなの毎日書くの!?

家庭での様子を書いてくれって言われても、日本語で書くなら1分くらいでさっと書いてしまうでしょうが、韓国語で書くとなると綴りがあっているか、文法的に正しいのか、いちいち調べながらなので時間がかかる!それを毎日するんですから、なんとも素敵な韓国語ライティング訓練なの!

本当は毎日、家庭での様子を書くのですが、余裕がないときはパス・・・この日も白紙で出してしまったので先生からの文章だけの連絡帳^^;

D32FAC52-40BE-400A-A7D6-43EC0AD9057A.jpg

これが自分一人の連絡帳なら今日さぼったら、きっと明日もさぼり、いつのまにか日記終了となるのが私の性格ですが、この連絡帳の場合、なにせ先生との交換日記ですから終了とするわけにもいかない。

もう、かれこれ入園してから8ヶ月間ほぼ毎日のように日記を書いています。確かに最初のころよりは早く書けるようになったし、先生の文章がある意味、お手本なのでこのように表現すればいいのか〜と勉強になります。

この調子で小学校に上がるまで何年間も毎日作文を続けていけばきっと、そのころには韓国語のライティングもかなり上達しているのでは?毎朝の韓国語での作文は大変ですが、ゆーちゃんが小学校に入ってからも韓国語は書けませんじゃ恥ずかしいからこの韓国語ライティング訓練、ありがたくさせていただいてます。

語学は繰り返し繰り返し勉強するしかない。エスカレーターを逆走しながら走っているようなものなので、一度足を止めてさぼったらすぐに、ずずーーーーっと下までひきづり落とされるんですよね。

交換日記のおかげで、やっと少しづつ前に進めそう^^ 私の場合、これくらい強制的じゃないとしないんだな〜

ランキングに参加しています。応援お願いします☆

にほんブログ村

test

-韓国での育児