韓国での育児

韓国育ちの娘の日本語の発音が、、、

ゆーちゃんは韓国で生まれてこれまで韓国で育ってますが日本語もきちんと話せます。発音もイントネーションもまったく普通だし日本に行っても外国で育っている子供とは気が付かれないほど普通に話します。

 

学習に関しては七田式のプリントを4歳半ごろからはじめ、今月七田式プリントAは終わり予定通りプリントBに入り文字学習のプリントでは書きの練習が始まりました。

 

IMG_5484

 

七田式のプリントには本当に助けられていて1日に文字、ちえ、かずのプリントを1枚ずつ計3枚だけすればいいので継続して体系的に学んでいけるので海外で育児している母親としては助かっています。

 

そして昨日は新しく七田式プリントBを初めて2回目。 文字のプリントは読みの総復習で濁音の読み方確認でした。

 

IMG_5483

 

こんなの余裕だから、さっさと終わらせて次の「かず」のプリントしようと思って、ゆーちゃんに読んでもらうと

 

ゆ:「がぎぐげご」

 

はい、いいね~つぎ!

 

ゆ:「じゃじじゅじぇじょ」

 

へ????はぁ????なんで???これ「さ」に点々だよ???

 

もう一度ざ行を言ってもらっても「じゃじじゅじぇじょ」になってる!!!!はぁ!!!???

 

韓国語には「z」の音がないので韓国人はどんなに日本語が上手な人でも「ざ」や「ず」「ぜ」「ぞ」は難しいんですね。「z」と「j」の区別がつかないので。

 

これはどの国の人だって母国語の影響で起こりうる現象で仕方がないことです。

 

わたしも日本語教師をしていたので韓国人のこのような発音を直すには意識的に舌の当たる場所を「じゃ」よりも少し上の歯に近いほう前側に置けばいいのだとか知っていますが。

 

え?なんでゆーちゃんが韓国人みたいな発音になるの??

 

ゆーちゃんが今まで「ありがとうごじゃいます」とか言ったことないし、普通に会話しているときに「ざ」が「じゃ」になってるときなんてなかったのに?????会話では一度も「ざ行」が韓国式になったところなんて聞いたことがなかったのに????

 

焦ってわたしがゆーちゃんに「おはようございます」と言ってみてといえば繰り返して「おはようございます」と発音できてたし、「ぞうきん」も「わかったぞ」も言えてる。なのにあいうえお表で改めて発音させると

 

「じゃじじゅじぇじょ」になってて。

 

私的にかなりの衝撃でした。何回も「ざじずぜぞ」って正しい発音を教えてあげてもできるときとできないときがあって。韓国人にとってこの発音が難しいのは知っているしだからって何とも思いませんが、まさかゆーちゃんがそんな発音するなんてびっくりした。

 

韓国に住んでも話すときに韓国語の単語が混じることもないし、普通にいつも日本語話してるし、でも、やはり韓国に住んでるから韓国語の音に影響されることもあるって初めて気が付きました。

 

まぁ普通に話すときはざ行も普通に発音できているし問題はないですが、あいうえお表で改めて発音させると「ざ行」が韓国人になってしまうゆーちゃん。

 

これから「ざじずぜぞ」は毎日練習します!

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国での育児