韓国旅行の準備

韓国旅行の際のクレジットカード事情

2017/12/21

韓国は日本と比較にならないほどのカード社会です。

 

また最近では現金を両替する手数料よりもクレカの手数料のほうが安いことが多いので、すべてを現金に両替するよりも最低限の現金とクレジットカードを併用したほうが節約になるということで海外旅行にクレジットカードは必須アイテムとなっています。

 

韓国でクレジットカードが使えないのはどんなお店?

小さな個人経営のお店でも少額でも普通にカードが使える韓国ですが、もちろん使えない場所もあります。

 

まず屋台ですね。屋台ではほぼカードは使えません。

 

img_3733

 

また東大門や南大門の問屋街や市場のお店などは使えない店もたまにあります。現金なら安くするけどカードなら安くしてくれないってお店もあるので問屋街で値段交渉を楽しみたい方は現金も持っておいてください。

 

IMG_2023

 

バスや地下鉄などもカードは使えませんが、そもそも地下鉄やバスを利用する人はT-moneyカードという交通カードをコンビニなどで買ったほうがお得で便利なので、交通カードをクレジットカードで買ってしまえばいいかと思います。

 

韓国旅行でJCBやアメックスは使えるのか?

韓国に旅行で使えるカードブランド、使えないカードブランドについて紹介します。わたしはJCBカードとアメックスカードをメインに使っていますので実体験となります。

 

2017y12m20d_081013458

 

まず私も勘違いしていたのですが、JCBカードは韓国でほぼ使えます!

 

韓国のローカルなお店にはJCBのマークがない店がほとんどなので使えないものとばかり思いこんでいたのですが、ネットで韓国ではJCBカードはほぼ100%使えると書いてあるのを見て「まさか??」と思い、観光客の来ない私が住んでいる地元のお店で実験しました

 

・近似のパリバケット

・近所のコンタクトレンズ屋

・近所の薬局

・近所の個人スーパー

 

そしたら、なんと全部JCB使えましたーーー!どこもJCBのマークなんてなかったのですが。こんなローカルの個人経営のお店でも使えるんですから、日本人の多い場所ならほぼ使えるというのは正しいと思います。

 

またアメリカンエキスプレスですが、こちらもどここの店でも使えます。しかし先週はじめて外国人観光客の多い梨泰院にある小さなパン屋さんでアメックスは使えないと言われて驚きました。そこはJCBもダメでしたが。

 

韓国で一番無難にどこでも使えるのはVISAカード、次にマスターカードとなります。ただしJCBやアメックス、ダイナースカードもほぼ使えると思って大丈夫です。

 

韓国旅行におすすめのカードタイプ別で紹介

次にこれからクレジットカードを作ろうと思う方向けに、特に韓国旅行をよくするという方にとっておすすめのカードを紹介していきます。こちらお勧めするカードはすべて海外旅行保険は付帯するもので、それにプラスで韓国旅行が好きな人にメリットがあるカードをあげていきます。

 

楽天プレミアムカードで仁川、金浦空港ラウンジが利用できちゃう

 

2017y12m18d_141332593

 

★海外旅行保険自動付帯

★国際ブランド:VISA、Master、JCB

★年会費:10800円

楽天プレミアムカードのおすすめポイントは空港ラウンジが利用できること。仁川空港マティーナラウンジなら楽天プレミアムカードを持っているだけで利用可能です。

 

IMG_4387

 

また、マティーナラウンジよりもランクが高いアシアナラウンジやKALラウンジもプライオリティパスを通して無料で利用できます。

 

2017y12m18d_140159678

 

このプライオリティパスは楽天プレミアムカードを持っていれば無料で申請できますが、本来なら4万円くらいの年会費がかかるプライオリティパスのプレステージ会員に無料で申請できるのですから韓国に限らず海外旅行が好きな人はお得なカード☆

 

楽天プレミアムカードは年会費は10,800円と高いように感じますが、新規入会でポイント還元で1万ポイント以上つくのでおつりがきますから結局は1年目は年会費無料と同じになります。ポイントの取得の仕方は公式ページをよく読んでくださいね

 

>>楽天プレミアムカード公式ページへ

 

楽天カードなら韓国旅行中のWi-Fiレンタルも15%オフ

2017y12m18d_143245937

★海外旅行保険利用付帯

★国際ブランド:JCB、VISA、Master

★年会費無料

 

楽天プレミアムカードのように仁川や金浦の空港ラウンジの利用はできませんが、海外旅行保険も利用付帯ですが年会費無料カードとしてはトップレベルの補償が付いてくるのが楽天カードです。

 

仕事をしていない専業主婦の方でも審査が通りやすく作りやすいのも嬉しいところ。

 

おすすめポイントとしては楽天市場でのネットショッピングでポイントがたまりまくるというのは当然として、韓国旅行にかかせないWi-Fiレンタルも15%オフで利用できます。楽天カードのページを経由してグローバルWi-Fiをレンタルすると15%オフになります。

 

>>楽天カード公式ページを見てみる

 

VIASOカードならエクスペディアなどでポイント高還元

2017y12m19d_155725352

★海外旅行保険利用付帯

★国際ブランド Master

★年会費:無料

 

韓国旅行でのホテルの予約に人気のエクスペディア。エクスペディアは最安値補償までしているくらい格安で韓国のホテルを予約することができるサイトですね。エクスペディアなどのホテル予約サイトもVIASOカードを持っているとかなりお得になるんです。

 

三菱UFJニコスVIASOカードならVIASO eショップを経由してエクスペディアやHotels.comなど7.5%も還元することができます。(2018年2月1日利用までのキャンペーン。通常は5.5%になります)

2017y12m20d_080238040

 

エクスペディアやhotels.comのほかにもアゴダ、アップルワールドやJTB、DeNAなど定番の会社が提携されています。航空券予約サイトにも提携しているので韓国旅行の費用をVIASO eショップ経由で払えばポイントが還元されてお得になります。

 

VIASOカードは累計で1000ポイント以上たまると自動的に支払い口座にキャッシュバックされるシステム。旅行代金って高いのでこれだけの高還元率だと結構ポイントたまりますよね。

 

海外旅行のみならず日ごろ楽天やYahoo!などでインターネットショッピングを頻繁にする人にとっては、ポイント還元率の高さから必ず持っておくべきカードとして人気のカードとなっています。

 

VIASOカードの申し込み資格は18歳以上(高校生不可)で電話連絡が可能な人ならだれでも申請が可能なので収入のない専業主婦の方でも審査に通りやすいカードです。

 

年会費無料の高還元カード【VIASOカード】復活

 

三井住友VISAクラッシックカードなら顔写真入りで海外でも安心

2017y12m18d_150326531★海外旅行保険利用付帯

★国際ブランド VISA、Master

★年会費:初年無料、2年目以降条件により無料

 

VISAカードといえば「三井住友VISAカード」というくらい定番のカードで初めてのカードを作るなら安心のカードかと思います。

 

韓国旅行におすすめのポイントは、顔写真付きのクレカが作れる点です。わたしは韓国に長く住んでいるので韓国でカードを利用することに抵抗はないですが、やはり旅行で来られる方はもしも盗まれて不正利用されたらどうしようと不安なことも多いですよね。

 

三井住友VISAカードは写真入りのICカードの発行が可能です。

2017y12m18d_151337770

これならもしも盗まれてしまったときに不正利用しようとしても顔写真でアウトとなるのでリスクは減らすことができますね。また顔写真が入っているのでIDとしての機能も果たせます。

 

注意点としては写真入りのカードはVISAカードのみに適用ですのでmasterカードを選ばないようにしてください。

 

顔写真入りを希望しない場合はそのまま普通にカードを作ればOKです。顔写真入りカードを希望の場合は写真なしカードへ入会後に写真取替申込書で発行ができます。 

 

ハマカードは年会費無料で海外旅行保険自動付帯なのでお守り代わりに一枚

2017y12m19d_155509372

★海外旅行保険自動付帯

★国際ブランド Master

★年会費:無料

横浜インビテーションカードの通称がハマカードです。

 

ハマカードがおすすめの理由はなんといっても年会費無料のカードなのに、海外旅行保険も自動付帯ということ!

 

ここまでご紹介してきたクレカはすべて海外旅行保険がついていますが、年会費が有料の楽天プレミアムカード以外の海外旅行保険はすべて利用付帯でした。つまり、出国までの交通費の一部またはツアー代金を該当カードを使って支払わなければならないという条件があるということです。

 

しかしハマカードは海外旅行保険が自動付帯。ただ持ってさえいれば自動的に海外旅行保険を使えることになります

 

クレジットカードの海外旅行保険だけでは補償額が少ないのですが、カードを複数枚持っていれば補償額を合算することができます。死亡保険は合算はできずに持っているカードの中で補償額が一番高いカードを適用です。韓国旅行ならクレカを2~3枚持っていれば病気やケガの際にも安心です。

 

>>ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)公式ページ

 

まとめ

ここまで、韓国のクレジットカードの現状と韓国旅行をよくする人におすすめの海外旅行保険付きのクレカ情報を紹介してきました。

 

ちなみに以前ブログで韓国はクレジットカードのサインが適当すぎると書いたことがありましたが、ここ1年ほどで韓国も少額のカード利用ではサインレスになっているのでその点はあまり気にしなくても平気になっています♪

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国旅行の準備