韓国での育児

韓国保育園の教育プログラム

2016/07/09

日本では「保育園落ちた日本死ね」などという過激な書き込み(びっくりしました!)をきっかけに保育園問題が国会で答弁されるほどまでに大きなイシューとなっているようですが、こちら韓国でも保育園をめぐる問題が話題となっています。

IMG_1464

ゆーちゃんの保育園 ↑ いきなりデコレーションがすごくなったりする^^




韓国の保育園の現状

韓国の保育園って無料なんです。国が補助をしてくれるのでなんと無料で保育園に通えることができちゃうんです。あまりにも太っ腹というかこんなに大盤振る舞いして大丈夫なのか?とは思っていたのですが、やはり財源確保が苦しくなったそうで先生への給料が払えないとか、保育園が無料というありがたすぎるシステムはなくなるかも??という状況なんです。

だからもう大騒ぎ。

でも、無料で保育園に送れるなんて、しかも専業主婦の家庭でもみんな保育園に入れるし、親の所得制限とかもなく日本のように働きたくても保育園がないから働けないないなどということはなく、ただ、もしかしたら無料でなくなるかも…というだけで日本の現状と比べたら文句言うのは罰が当たるような??とりあえずはまだ保育園へ無料で送らせてもらっています。この先はどうでしょう??

韓国らしい教育プログラム

無料で行かせてもらっている保育園ですが、ここは韓国、お勉強もしっかりします。ゆーちゃんはまだ3歳ですが新学期(韓国は3月が新学期)から英語と体育の特別授業が始まりました。

英語の授業は週に2回、体育は週1でこれら特別授業はお金がかかりますが、区立なので英語と体育で月に5万ウォンほどですので安いですよね。

さらにゆーちゃんの保育園では週一でクラブ活動もあります。これは先生が顧問として指導してくれるのですが、

美術、囲碁、カードゲーム、木琴、ヨガ・リズム体操、パソコン

といったクラブがあります。

ゆーちゃんはヨガ・リズム体操のクラブを選択して参加することになりました。美術と迷ったのですが、あまりじっと座っているのが得意なタイプではないので体を動かす授業のほうがいいかと^^

一番上のクラスになると、卒業前に卒論を書くそうです。そしてそれをプレゼンして卒業となるとか。プレゼンの準備も子供がします。

保育園児が卒論をプレゼンとかすごいw

3歳児からこれだけ充実したプログラムがあるんですから、韓国ってやっぱり教育の国なんだなと実感。

実際に英語の授業をしてみて

別に私は英語の早期教育などには全然関心がないのですが、それでも英語を保育園で勉強するというのはどんなものなのか、ゆーちゃんがどんな反応を示すのかは興味がありました。

先生は韓国人の先生のようです。

体を動かしたり、歌を歌ったりとても楽しい雰囲気で授業をしてくださるそうで2回目の授業を受けた昨日は英語の絵本とポスターを持って帰ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

絵本にはCDがついていたので、一緒に聞きながら発音をしてみましたが、やっぱり子供は耳がいいし舌の使い方も上手なんですね!!なんかゆーちゃん発音がうまい(笑)外国人特有の日本人にはできない舌の使い方あるじゃないですか、あれが小さな子だとちゃんとできるんですね!

英語という言葉には興味があるようで、これは英語でなんというの?など色々と質問してきて繰り返し言っている姿を見ると勉強というよりは知的好奇心を刺激するという意味でよかったなと思っています。

でも、韓国は小学校に入ったらみんなアルファベットが読めるのが前提のような雰囲気らしいので、この先韓国で暮らすなら勉強としての英語も必要になるのかな??

勉強、勉強になってはかわいそうですが、こうやって保育園で色々な体験をさせてもらえることにはとても感謝しています。この中からゆーちゃんが好きなことが見つかればその面を伸ばしてあげることもできるし。

最近の保育園のプログラムの充実ぶりにただただ驚いてしまいます^^

ランキングに参加しています。応援お願いします☆

にほんブログ村

test

-韓国での育児