韓国での育児

韓国住みでの日本語習得は可能だけど違う

ゆーちゃんは日本語は普通にできます。発音も普通だし読み書きも今は七田式のプリントを毎日しているので日本の同じ年齢の子よりは少し遅いかもしれませんがちゃんとできるようになっています。

 

でも、やはり日本に住んで日本語を習得するのとは違うな~と思うことは結構ありますね。

 

ゆーちゃんの日本語は私の日本語と、毎日の読み聞かせの絵本の日本語、さらに日本の家族の使う日本語、あとはYoutubeの動画やアニメで見る日本語になるわけで。

 

きのうは七田式のプリントの問題で、「文章を読んでわたしは誰でしょう」と当てる問題がありました。

1わたしは白と黒の色をしています

2わたしは動物です

3わたしはささのはが大好きです

 

この3つに当てはまるのは誰かをしたに書いてある絵から選びます。正解はパンダですが、絵の中にはサルやシマウマ、あとはサッカーボールや車やおもちゃなどの絵が描いてあります。

 

ゆーちゃんが選んだのはシマウマ。

 

え???ささの葉が好きなんだってよ?ともう一度言っても、ささの葉が何かわかっていなかった。正解はパンダだよ。って教えてあげたら「ささの葉」ってなに?って。

 

上野動物園でこの夏に撮った写真を見せてこれだよーて教えてあげました。

 

IMG_3455

 

日本の子供なら「ささの葉」はきっとわかるんですよね~。ゆーちゃんも「あ~대나무 잎のことか」って韓国語ではわかっていたから。

 

エバーランドや上野動物園で見たパンダも笹の葉めっちゃむしゃむしゃ食べてたけれど「あ~笹の葉食べてるね~」と意識して教えたことなかったし。七夕も特にきちんと説明してあげなかったし。

 

また、きのう日本から到着した「ゆっくりおやすみにじいろのさかな」を読んであげました。ゆーちゃんは最近この「にじいろのさかなシリーズ」が大好きで…わたしもこの絵本大好きで、シリーズ全部揃えたいくらい^^

 

IMG_4987

 

で昨日届いた新しい本を寝る前に読んであげたら最後の文章が「だからあんしんしてゆっくりおやすみ♡」

 

と、いう文章だったのですが。「あんしん」という言葉に反応したゆーちゃん。

 

安心なんて言葉は日本にいればそこら中で使われているのでしょうが、考えてみればわたしはそれほど使っていなかったかも。で、ゆーちゃんの中で「あんしん」といえば

 

「あんしんしてください。はいてますよ」By とにかく明るい安村(の真似をするじいじ)

 

古い!!!!!それもう2年くらい前のだから!!!(教えたのはじいじです。)

 

絵本のほのぼのとした最後の決め台詞「安心しておやすみ」を聞いて、「あんしん??」と言って立ち上がりポーズをとって「あんしんしてくださいはいてますから」ってけらけら笑ってるゆーちゃん。

 

日本の子はこんなギャク古すぎてしないよね~~こんなの今もしてるのは、ゆーちゃんと日本のじいじくらい(笑)

 

しかもゆーちゃん「安心」の意味わかってない気がしてきた。ゆーちゃんはいつも「安心」と聞くたびにこのギャグいって笑ってたし orz

 

あぁぁぁ、やはり言葉は環境が大切です。

 

その代わりちょっと良い面は汚い言葉を覚えないことかもしれません。日本に帰ると時々びっくりするような言葉使いをする小さな子を見ますが親が使っているのかもしれないし、または幼稚園などで覚えるのかもしれないし… 

 

ゆーちゃんは親的に使ってほしくないような汚い言葉は覚える場がないのでその点は安心です。(まずいっ、安心って言葉にわたしまで反応してしまうww)

 

でも、日本に帰ったらどこかで聞いたのかいきなり「すげー」とか言い出してびっくりしました。かわいい女の子は「すげー」とか言わないんだよ?と教えたら使わなくなりましたが。

 

まぁ、つまり海外で暮らしながらの日本語習得はすべて親にかかっているんですよね。

 

昨日の「笹の葉」問題と、「安心」問題をみて韓国にいながら日本語を習得するのはやはり日本に住んでいる子と同じようにとはいかないな~と思いました。もっとわたしが意識的に色々な日本語を使わないといけないですね。

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国での育児