日記

韓国人にとって懐かしい味タルゴナ(カラメル焼き)を作る

韓国にはタルゴナという砂糖菓子があります。日本ではカラメル焼きのことです。

 

ゆーちゃんが保育園でこのタルゴナを作ったときいて、懐かしさに火がついたのがゆーパパ。子どものころ学校の帰りに食べたとかでインターネットでタルゴナセットを購入してました。

 

FullSizeRender515

 

わたしもタルゴナは何人かの韓国人の友人たちに明洞の街角などで買ってもらったことがあります。みなさん、子供のころ食べたタルゴナの思い出話しをセットでしてくれるので韓国人にとってはタルゴナを食べると子供のころを思い出すのでしょうね^^

 

そんなタルゴナを家で作ろうとはりきるゆーパパと、ゆーちゃん。セットの中身はこんなかんじです。

 

FullSizeRender

 

作り方も簡単で、ゆーパパとゆーちゃんが二人で作りました。砂糖をおたまに入れて火でガスコンロで温めながら溶かします。溶けたら火からあげて一つまみの重曹をいれます。

 

IMG_2411

 

これは↑重曹を入れたばかりの状態。ここからひたすらかき混ぜるとぷくぷくと膨らんできますのでそれをひっくり返して、型をつけます。

 

第一弾はゆーちゃんの好きなハートで。

 

IMG_2368

 

う~ん焦げてしまったけれど初めてだから仕方ない^^その後、何個も作るうちにかなりタルゴナ作りの職人に慣れそうなほど腕をあげたゆーパパでした。

 

このハート型をキレイに切りぬくのが大切。昔はこれをきれいに切れたらもう一つおまけでもらえたそうです。それ以外にも綺麗に切れたら願い事が叶うという説も友人から聞いたことがあります。

 

はい、キレイに切れました!

 

IMG_2377

 

我が家は砂糖は甜菜糖を使っているので見た目があまりツヤツヤしていませんけど、素朴で美味しかったです。家にお菓子が何もないときには簡単に作れるからまた時々作って食べることになりそうです。

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-日記