韓国旅行の準備

韓国タクシーは注意が必要です

2017/04/18

減らない外国人旅行者へのぼったくりタクシー

韓国ではタクシーの安さは魅力的で、多くの人が気軽にタクシーを利用します。

一般タクシーは初乗り3000ウォン(約300円)と安く数人で移動する場合は地下鉄やバスよりも安くつくので便利なんです。

IMG_1891

ただし、残念ながら外国人旅行者へのぼったくりはしょっちゅうあります。

私も、日本人の友達を案内するために明洞からタクシーに乗ったときに韓国語のできない観光客と勘違いされわざと道を間違えたふりをして倍の金額を支払わせることになったことがあります。

これは別に日本人に対する差別とかではなくて、一部な残念な運転手が日本人を含めた外国人をカモにしてぼったくをしているんです。




韓国人のゆーちゃんパパも、まだ私が韓国語ができないときにタクシーの中で英語でずっと会話をしていたため外国人と勘違いした運転手に遠回りをされ、喧嘩になったことがあるくらい…

不愛想な運転手がぼったくりをするように感じますが、私たちをぼったくった運転手もとても愛想のよい人でしたから、愛想がよいから安心することはできないかと…

昼間のタクシーなら数百円ぼられる程度なので、

悔しい!

で済みますが、夜の場合は怖い思いをすることも。

知り合いの日本人の方は、地下鉄の終電後にソウル駅からタクシーで帰ろうとしやっと見つけた大型バンの黒いタクシーに乗り明洞まで…

深夜とはいえ1000円もしない距離ですが5000円近い金額を請求されたそうです。

しかも運転手はいかにも怖い系の人だったため、いい争いになってこれ以上怖い目にあうことを避けるためにお金を支払ったそうです。

このぼったくりタクシーは私の住んでいる街のようなローカルな場所では聞いたことがなく、主に明洞、ソウルタワー付近、東大門などの観光地に多いようです。

本当に残念なことですが、被害にあっている人が多いのでタクシーに乗るときは注意が必要です。

韓国タクシーのさまざまな利用法

韓国には模範タクシーとよばれる国の規定にパスした運転手さんのみが運転できる黒い車体のタクシーがあります。通常のタクシーより20%増しの料金となりますが、ぼったくりのような行為はないため安心はできます。

頭の黄色いランプに韓国語で「모범(模範)」と書いてあります。

2016y04m24d_151700347

ただし、、模範タクシーだからといって運転手さんが「マナーが素晴らしく愛想がよい」ということは期待しないほうがよいでしょう。

模範タクシーに乗ったこともありますが、いたって普通の運転手さんで、え?すごい普通…(不愛想)と驚いたくらいです。

韓国は日本のようにお客様には愛想よくニコニコするという習慣はあまりないので不愛想で驚かれることもあるかと思いますが、それは日本ではないので仕方がありません。

私は昼間なら模範タクシーにこだわらなくても平気かなと思いますが、安全なのはホテルで待機しているタクシーに乗り、ドアマンの方にお願いして行先を伝えてもらうこと。

明洞聖堂の前にあるロイヤルホテルは、入り口の前にはタクシーが待機していることが多く、ドアマンの方がタクシーの運転手に行先を告げてくれ怪しい車は拒否してくれてとても助かりました。

インターナショナルタクシーという外国人向けのタクシーもあります。

2016y04m24d_151353350

車体に英語で「INTERNATIONAL TAXI」と表記されています。車体の色はオレンジ以外にもあります。

外国人向けなので日本語や英語が可能な運転手さんが乗っていてぼったくりなどはないのですが、最低限の日本語を知っているというだけで日本語で流暢に会話ができるというわけではありませんので、その辺は過度な期待はしないようにしましょう。

インターナショナルタクシーは日本語での予約も可能なので、あらかじめ予定が決まっている場合は予約しておくと安心ですね。

料金は模範タクシーと同じく20%増しです。

予約ができなかった場合でも金浦空港や仁川空港の到着ロビーにもインターナショナルタクシーの案内デスクがあるので、到着してからタクシーを手配するこもできます。

金浦空港案内デスク
◎国際線到着ロビー1と2番の出口の間にあります。
Tel: 070-4818-1910
Tel: +82-70-4818-1910 (海外からかける場合)
営業時間: 10時~23時

仁川空港案内デスク
◎23番デスク:国際線到着ロビー4と5番出口の間にあります。
◎46番デスク:国際線到着ロビー8と9番出口の間にあります
Tel: 070-4818-1911
Tel: +82-70-4818-1911 (海外からかける場合)
営業時間:24時間営業

こちらの公式ホームぺージは日本語でも読めますので、詳しい利用方法をご確認いただけます。
→ インターナショナルタクシー公式ページ

夜間のタクシーに乗るとき注意すること

夜間、とくに深夜のタクシーはおすすめできません

まず週末の終電後の繁華街は地元の人も大勢タクシーを利用とするためにタクシーを捕まえることさえ難しいです。

大勢の人が道路でタクシーを待っていて、そこをタクシーがゆっくり走りながら、私たちがタクシーに向かって大声で行き先を告げる。

そして声の届いた行先の中から運転手の行きたい方向にあった客だけが乗ることができる…しかも相乗りとか普通だし。

私は以前は結構そんな争奪戦にも一人で参戦してましたが、日本人旅行者には難しいですよね…

地元の人が乗ろうとしているタクシーは拾うのが難しく相乗りがあるという問題のみで、危険なことは少ないですが、

一番怖いのが先ほども書いた旅行者を狙った

黒塗り大型バンの偽タクシー(模範タクシーの大型サイズを真似したものです)

これは、本当に悪質で怖い思いをしますから絶対に乗っていはいけません。

韓国人は絶対に乗りませんから!!!

深夜にタクシーにどうしても乗る必要があるときは、黒塗りバンのタクシーは絶対に避けてください。

安全な模範タクシーと勘違いして乗ってしまう人が多いようです。

韓国旅行を楽しく過ごすために

こう書くと韓国のタクシーすべてが怖いようですが、そんなことはもちろんありません。これまでも、料金の端数をおまけしてくれたり、とても親切にしてくださったり

そんな真面目にお仕事をされている運転手さんが大部分です。

知っておくと便利なことは、韓国で認可の降りているタクシーは

ナンバープレートの上2桁が30~39番、ハグルが「 바,사,아,자」となります

IMG_1896

心配な場合は乗る前にナンバーの上2桁が30番代であることを確認するとよいでしょう。

また韓国語ができる私でも発音が悪くて行先を勘違いされたこともあります。

そのような勘違いを防ぐためにも行先の住所をハングルで書いたメモで見せるなどして運転手さんに伝えると、不要なトラブルも防げますよね。

また、最近はソウルや釜山ならほぼすべてのタクシーがカードの利用ができますが、時々カード料を拒否する運転手がいるようです。

乗る前に、

『カードゥ テヨ?』(カードで平気ですよね?)

と確認しておくとよいでしょう。ダメとか言う車は怪しいから私は乗りません。

昼間のタクシーはホテルから呼んでもらったり、模範タクシー、インターナショナルタクシーを利用すれば安心。

そして終電後のタクシーは極力利用しない!!

せっかくの韓国旅行で嫌な気分になってはもったいないですから、はじめから危険の可能性があるものには近づかないようにすることが賢明かと思います。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡

にほんブログ村

test

-韓国旅行の準備