韓国での育児

韓国の3歳児はキムチを食べるのか!?

2016/03/04

ゆーちゃんは半年前から保育園に通っています。

保育園でのお昼ご飯は給食なのですが、最初に一番きになったことは

キムチ問題!

ゆーちゃんは辛い物は一切食べられません。




3歳だから当然といえば当然でしょうが、母である私も全然辛い物がダメなんです。ついでにニンニクも苦手・・・こんなんでも韓国で10年ちかく暮らしていけるものです^^

家ではだいたい日本食を食べているゆーちゃん。少しでも赤い唐辛子が口に入ろうものなら本当に微量でも

ギャーーーー!!からーーーーーい!!!

と大騒ぎして吐き出します。

さて、保育園ではもちろんキムチが出るそうです。

ゆーちゃんはキムチと聞いただけで食べません。キムチを愛する国民だとはいえ3歳児にキムチって~

いくらなんでも早いよね?

そう思うのですが、ゆーちゃんによるとキムチを食べないのはゆーちゃんだけで他のお友達はみんな食べているそう

キムチは食べなくても先生に注意されたりそんなことはないのでその辺は心配していないのですが。それが先日、保育園から帰ってきたゆーちゃんが

「ママー今日ゆーちゃんキムチ食べたよ!」

と嬉しそうに報告。

辛くなかったのか聞くと、全然辛くなかったとか。

子供用のキムチはもちろん辛さは押さえて作られているのはしっていたけれど少しは辛いはず・・・そう思っていました。
しかし、辛いの絶対に拒否なゆーちゃんが辛くないというんだから

これは本当に辛くないと思われる。

先生からの連絡帳にもゆーちゃんがキムチを食べたことについて書いてありました。

翌日もその翌日も連絡帳にはキムチを食べたことについて書いてあったり。

先生にとってもキムチ絶対拒否していたゆーちゃんがキムチを食べたことはニュースだったんでしょう。(笑)
そして分かったこと。

韓国で幼児がキムチを食べるのは本当ですが、そのキムチは私たちの想像するような辛いキムチではないようです。

だって辛いの大の苦手なゆーちゃんが食べたくらいだからね!

辛くないキムチってどんなのだろう?日本の漬物みたいなのかなぁ?唐辛子入りでなければキムチは乳酸菌も豊富で身体にいいこと多いでしょうから保育園ではどんどん食べてもらいましょう♪


にほんブログ村

test

-韓国での育児