韓国のはなし

韓国の送別会、人気者はつらい…

ゆーちゃんパパの会社の弟分である後輩のA君が会社を辞めることになりました。

A君は私が以前NHKの旅行番組のコーディネーターをしたときに韓国のレポーターとして出演をお願いしたことがあるほど、万人受けしそうな可愛くて爽やかな好青年なんです。

そんなA君ですから、会社でも人気者。

A君が辞める前に送別会という名目で『一杯飲もう!』と、親しい仲間に声がかかり…

その声はどんどん広がっていき…A君が辞めるならぜひ、私も行く!俺も行きたい!と人が集まり気が付いたら身内の親しい関係だけで行われるはずだった送別会に

30人もの同僚たちが参加することに☆彡

もし、自分だったら嬉しいですよね。私の送別会に30人もの仲間が集まってくれて別れを惜しんでくれたら!

みんなありがとう~今日だけは思い切り飲んで楽しんじゃおう~~(^^)/

と、なると思うのですが…

ここは韓国。この人気者具合に戸惑ったA君




なぜ戸惑うって韓国では、自分のための送別会では送られる自分がみんなの食事代を払うんです!!

30人もの人が集まって、彼らの飲み代を一人で払うとなったら少なく見積もっても10万円はかかるでしょう?当日になりその人数を知ったA君、

30人ってまじか~~!!

どうしよう…と困惑するA君を見たゆーちゃんパパ。

あまりにも集まりすぎだからA君の金銭的負担も考えてこの送別会は不参加にして、別に個人的に親しい数名で飲みなおすことにしたという

ナイスな気配り(笑)

ただ、次の飲み直しは誰おごり???(男同士で割り勘はまずない韓国)
韓国式でまたA君のおごり???

だとしたら金銭的負担は一緒なんですが?むしろそれ以上?(笑)

韓国って、

俺の誕生日の飲み会なら俺が払い
俺の昇進祝いの飲み会も俺が払い
俺の送別会の飲み会も俺が払い

主役が自分のために集まってくれたみんなの食事代を持つのが一般的なんですね。

日本だと主役はお金払わないで、参加者が割り勘で主役の分まで払ってくれたりが一般的だから、最初はなんだそれ!?と驚きましたが^^;

一人でみんなの飲み分を払うって結構な金額なんです。

私も韓国での会社員時代は私の誕生日祝いという名目で飲み会を同僚としたとき、

『今日は私が払いますから♡』

なんて見栄を張って言ったけれど、飲みながらいくらかかるんだろう…と心の中で計算しながら注文してしまったり(^^;)

A君もきっと内心ドキドキしながら飲んだのでは?

韓国で社会人するなら

誕生日パーティー積み立て、
昇進祝いパーティー積み立て、
送別会積み立て、

しておいたほうがいいかもしれませんよ~( *´艸`)

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡

にほんブログ村

test

-韓国のはなし