韓国のはなし

韓国の焼肉屋さんで大根の役目は

2016/07/09

きのうの夜はパパにゆーちゃんを預けて仲良しの日本人ママ4人でママ会@焼肉屋でした。

韓国といえば焼肉のイメージがありますが、日本で食べる焼肉とは違うもので、韓国の焼肉は牛肉なら牛肉だけやっている店が多く、豚なら豚のみ。日本のように一つの鉄板で色々な肉を焼くのとは違います。




きのうは私たちは牛肉の焼肉屋その名も「ソハンマリ(牛一頭)」というチェーン店。店名通り、メインメニューはソハンマリ(牛一頭)です。牛の部位すべてが出てくるということなんですけどね。安くて美味しいので結構どこの店も混雑しています。今回はいつも行く店ではなく他の同じチェーン店に行ったんです。

牛一頭を注文し、女4人でがっつり食べ進め、気が付いたら鉄板が黒焦げ。鉄板かえてもらいましょう!とお店の人にお願いしたら、

「鉄板はそのままでこれで綺麗にしてください。」

そう持ってこられたものが大根。大根???これで拭くんですか??半信半疑ながらもみんなで大根を鉄板になすりつけてゴシゴシしてみると

C9EADF18-2434-49F6-AC2F-C256D6461E7E.jpg

確かに焦げが取れてきた。大根のおかげなのか、大根の水分で取れてるから大根である必要もないような気もするし・・・大根は食べ物だから勿体なくない?大根って食べたら美味しいし。

大根で鉄板を拭くのって私は初めて見たんですけど、一緒にいたママ友によると他の在韓の日本人がブログに書いてた〜と言っていたので他でも結構あるらしい。

私たちも大根で鉄板を綺麗にして、またお肉を焼いてひたすら食べたのでした。

もう、お腹いっぱいで牛一頭を食した私たちは二次会としてカフェに移動してひたすらおしゃべり。家についたら11時すぎてて子供生まれてからこんなに遅くまで外出したのは初めてだわ〜〜

でも、たまにはママたちにもこんな日が必要なのです。また来月もするつもりだけど(笑)

ランキングに参加しています。応援お願いします☆

にほんブログ村

test

-韓国のはなし