韓国のはなし

韓国の歯医者

2016/07/09

治療済みの上の歯に違和感を覚えてから気がつかないふりをすることかれこれ1ヶ月

しかしさすがにこれ以上、自分をごまかし続けるのに限界を感じ、同じく自分をごまかし2ヶ月ほど過ごしていたゆーちゃんパパと一緒に歯医者へ行くことに。

二人とも虫歯でした

あ~~あんなに毎日、ゆーちゃんに歯磨きしないとバイキンマンが来て、虫歯になっちゃうんだよ~~!!歯磨きはちゃんとしましょうね~

なんて偉そうなこと言ってる、ママとパパ二人してバイキンマンになってしまいました。




残念な両親でごめんよ。
韓国の病院は歯医者に限らずやたらにおしゃれで親切です。

今日も治療の方向性について治療室とは別の応接室のようなところに通され、説明してくれます。

説明によると私もゆーちゃんパパも、以前治療したところの中がまた虫歯になっているとのことで被せてあるのを取ってまた新しいものを被せる必要がある。元々被せてあるのが大きいから今回も大きく被せる必要があると。

日本だとアルミみたいなものを保険適用で治療するので費用はとても安いですね。

でも、韓国で歯医者に行って歯を見せるたびに言われるのが

「あ~~これ日本で治療したでしょ?これで被せるのは日本だけなんだよね」

と言われる… 悪い??と思うんですが、悪いのか?

そして説明によるとクラウン(被せもの)の素材は金かセラミックかしかないと。アルミ?そんなものはない。そうです。
結局は歯医者のイチオシのセラミック素材でお願いすることに。

気になる費用は、夫婦二人で日本円で10万円超えなり~~!!!!

高っ!!!!!

もうさ、歯医者にちょっと歯が痛くて行くだけで一人5万円とかあり得ないでしょ。

あの日本のアルミみたいなのはそんなに良くないの?

たとえ良くなくても、何十年かはそのままいけるんなら、それで私はいいんですけど…

歯医者が高いのは韓国だけではないのは知っています。日本が特別なんでしょうが。だからって、そんなぷらっと寄った歯医者でいきなり10万円も取られるなんて~そりゃ丁寧に応接室に通されるわけだ。


韓国の歯医者はおしゃれで綺麗で親切で豪華な応接室もあるけれど、高い!!!!

もう絶対に今後は歯医者に行かないように、ゆーちゃんと一緒に歯磨きがんばります。

ランキングに参加しています。応援お願いします☆

にほんブログ村

test

-韓国のはなし
-,