韓国での育児

韓国の保育園なのに日本語環境?

2016/07/09

ソウルに住み、バリバリ地元のローカルな区立の保育園にゆーちゃんは通っています。

なのにゆーちゃんのクラスには、他にも日韓ハーフの子供が2人もいるんです。一人は小さなころからのお友達の男の子で、もう一人の女の子は保育園で偶然同じクラスになったお友達です。




保育園では男の子のお友達とは時々日本語でお話しをしているようですが、女の子のお友達とはいつも韓国語で話しをしていたんですね。彼女が日本語ができなかったので、ゆーちゃんも彼女が日本人のハーフとは知らなかったんです。
それが今回、そのお友達が日本に帰省して帰ってきたら急に日本語が話せるようになったらしく

ゆーちゃんびっくり!

ゆーちゃんは、日本語が話せるお友達ができてうれしかったのか、二人で最近は一日中、日本語で話しまくっているらしいんです。ゆーちゃん声もでかいし、めちゃくちゃおしゃべりだから教室中に日本語が響きまわっているらしい。。。

さらに、もう一人生粋の韓国人なのですが家でパパに日本語を教えてもらっている男の子がいて、彼が先生にゆーちゃんたちの会話から自分の知っている日本語が聞こえてくると通訳してあげたりで、教室はすっかり日本状態になっているとか(笑)

めちゃくちゃローカルな保育園に行っているのに、これだけ日本語の環境が揃っているのもすごいなと… 日本語に興味のある先生もいて、ゆーちゃんによく日本語の質問をしてくるみたいだし。

ゆーちゃんは日本語が話せる友達が増えてうれしいのかな。今まではその子の名前を家で出すことはあまりなかったのに最近はよく彼女の名前を出すんですね。

どうやら日本人ハーフ同士の結束ができたみたいです^^

でも、あまり日本語ばかりで話しすぎてそのうち注意されないか心配だったりもするw

ランキングに参加しています。応援お願いします☆

にほんブログ村

test

-韓国での育児