韓国おすすめ

韓国のお菓子キッカーには数年間も騙され続けました

バレンタインデーにチョコを贈るというのは韓国も同じです。ゆーちゃんはまだバレンタインデーの存在は知りませんが、保育園のお友達にお菓子を配るのがブームなのです。

 

だからバレンタインにほかのお友達がチョコを配るのみて自分が持ってこなかったから、絶対に次の日あたりに自分も持っていくと言い出すのは目に見えているので、バレンタインに合わせてクラスのお友達15人分のチョコを準備しました。

 

でも15人分もとなると結構多くそんなに高いものはムリ、だいたい保育園児に高いチョコあげても味なんて分からないだろうし(笑)

 

ということで、ばらまき用に選ばれたチョコがキッカー

 

IMG_0269

 

3つで1000ウォン(100円)

 

これ、キットカットじゃなくキッカーといい韓国では有名なチョコです。

 

このキッカーに私は5年くらい騙されつづけたんですよね・・・韓国に住んでから5年ほどの間、これがキットカットではなくてキッカーだと気が付かなかったんです。

 

パッケージ似てるし、英語のロゴも見た目も似てるし、キットカットはネスレのお菓子で世界中にあるから多少パッケージに違いがあるのは当然だと思っていて何の疑いも持たずにキッカーを食べていたんです。

 

しかし味は違うんですよね。韓国には本物のキットカットも売っているので、ある時は本物を食べ、ある時はキッカーを食べて、なんで美味しいキットカットと、なんか違う味のキットカットがあるんだろう?と不思議に思っていたのです。

 

あるチョコはウェハースの量が多く(→今思えばキットカットだった)
あるチョコはチョコの割合が高いんです。(→今思えばキッカーだった)

 

私がキットカットが好きな理由はあのウェハースのためなのに、なんでこんなに味にムラがあるの?値段の違いは単にセールなどの特売で安いときと高いときがあるのだと勝手に解釈していました。

 

ある日パッケージをよく見てキッカーがキットカットではないと気が付いたときの衝撃は本当に今では覚えています。

 

なに!?なんで!? パッケージの色は同じだけど英語のスペルが違うじゃん!!!!これキッカーって書いてある!!!

 

5年間も騙され続けたのは私くらいか!?なぜ安いキットカットと高いキットカットがあったのか、なぜ美味しいキットカットとなんか違うキットカットがあったのか

 

すべての点と点が繋がって線になった。

 

その事実が判明して以来、キッカーを見ると「したやられた感」が半端なく。

 

今回の保育園ばらまきチョコにキッカーが選出されることになり、ゆーちゃん、キットカットよりキッカーデビューが先になってしまった…

 

キッカーの味に慣れてキットカット食べたらこれ違うとか言い出したらどうしよう。

 

でも、キッカーのほうが安いからいっか^^慣れれば美味しいですよw

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村うう

test

-韓国おすすめ