韓国料理・韓国で外食

韓国のお粥といえばあわび粥!はじめて食べてみた

なんとなく胃腸の調子が悪いときや、今日は軽くご飯を済ませたいときなどに時々利用するのが韓国では最大手のお粥チェーン店「本粥(ボンジュッ)です。本粥はある程度人が集まる地域には必ずといっていいほどありますね。

 

こちらの本粥での一番人気メニューが「あわび粥」です。しかし考えてみると私はこれまで一度もあわび粥を頼んだことがなかった!

 

いつも本粥では牛肉野菜粥か牛肉キノコ粥ばかりを食べていました。この二つは定番の美味しさです。

 

昨日はあわび粥が食べたい!!あわびがたくさん食べたい!!そんな気持ちになり寿司を食べに行こうという、ゆーパパの誘いを断り本粥であわび粥をテイクアウトして食べることに。(日本だったら間違いなくお寿司を選ぶけどね^^;)

本粥のあわび粥は値段別に3種類、違いは?

本粥は事前に電話で注文しておくと待たずにお持ち帰りができるんです。注文が入ってから粥を作るので結構待ち時間がかかるんですよね本粥って。

 

電話しているのを聞いていると、あわび粥を2つって注文してから「え?あ~1万ウォン(約1000円)のでいいですよ~」などという会話をしている・・・

 

1万ウォンのでいい?なんの話?

 

電話を切ってから、何が1万ウォンでいいのか聞いたらあわび粥には1万ウォンと1万5千ウォン、2万ウォンの3種類があるんだそうで、ゆーパパは一番安い1万ウォンのを注文したんです。

 

え~~~!!!なんで1万ウォンのにしたのよ~~!!!

 

せっかくあわびが食べたい気分になったんだからそんなケチって一番安いのにしないでせめて1万5千ウォンのにしてよ~~てか、本当は2万ウォンのが食べたいし。

 

文句を言うと、近くの市場であわび買って食べればいいじゃんって・・・そういう話じゃないし。

 

お店に行って値段の差を確認すると1万5千ウォンのはあわびの量が2倍で2万ウォンのはあわびが3倍入ってるって。

 

こちら、1万ウォンのあわび粥です。

IMG_0319

茶色っぽいのがあわびですね~小さく刻まれているけれどかむとコリコリして美味しいです。思ったよりしっかりあわびも入っています。でも2万ウォンの、いやせめて1万5千ウォンのを頼めばこのあわびが2倍だったと思うと非常に悔やまれますが・・・

 

次は絶対に1万5千ウォンのにします。せっかくあわび粥食べるんだったらあわびたくさん食べたいし!

 

そうは言っても本粥のお粥はとにかく量が多いんです。写真だと分かりにくいかもしれませんが、小さな子供と一緒なときた朝食として食べるときは二人で一つで十分な量だと思います。

 

昨日も私はゆーちゃんと半分にして食べました。あわびと一緒に松の実が入ってる~

IMG_0333

 

松の実も韓国人はよく食べますね。ミネラルが豊富でアンチエイジング効果もあると言われています。

本粥の付け合わせのおかずは別売りもあり美味

本粥ではこの付け合わせたちが美味しい!!

 

牛すじ醤油煮とチャンジャにキムチ、そして白いのは水キムチっていうのか?大根です。

IMG_0329

あっさりお粥に味の濃い牛すじ醤油煮とチャンジャが合います。これはテイクアウトだとお代わりができないのが残念。お店で食べるときはいつもお代わりしちゃってます^^

 

本粥のキムチも辛くなくてあっさりしていて美味しいですね~ 白い大根は・・・私は、この中では特別感はないかんじですがw

 

こららの付け合わせたちはお粥と並ぶ人気なので別でテイクアウト用に売っているのでおすすめです!

本粥明洞店の行き方

本粥はソウルなら結構どこにでもあるのでプラプラ歩いていればすぐに見つかると思いますが、明洞でしたら地下鉄4号線明洞駅6番出口を出てメインストリートを下っていき最初の角で右折するとすぐあります。(2階)

2017y02m20d_120415872

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国料理・韓国で外食