韓国の文化・風習

韓国で誕生日にワカメスープを飲む理由によると私の場合は飲む必要なくない?

きのうはゆーパパの誕生日でした。

韓国では誕生日にはワカメスープを飲むという風習があります。

誕生日にワカメスープ飲まないなんてなありえないでしょ?

っていう韓国の雰囲気に押されて…ゆーちゃんの誕生日、ゆーパパの誕生日はもちろん、自分の誕生日でさえワカメスープを。

img_2949

義母の作り方を真似しているので、牛肉で出汁をとった韓国式のワカメスープです。

で、なんでワカメスープを飲むの??




って誰もが一度は疑問に思ったことがあると思うのですが、理由はワカメスープとお母さんの関係にあります。

韓国では、出産後にワカメスープを飲むといいと言われています。

・ワカメにはカルシウムが豊富で、産後には骨や歯がもろくなるためカルシウムは産後の女性には必須の栄養素
・ワカメは産後の子宮収縮と止血の役割を果たしてくれる
・ワカメは鉄分が豊富で母乳が良く出るようになる
・ワカメには食物繊維が豊富。産後は便秘になりやすいから!

もっと他にも色々あるみたいんですが、とにかく産後にはワカメスープを1ヶ月間これでもかってほど飲まされます。

私も韓国で出産して、韓国の産後調理院で2週間入りました。

本当に、本当に、毎日3食、飽きもせずにワカメが出てきます。 よくもま~これだけワカメを出し続けることができるわねってくらい。

微妙に味付けは違ったりするんですけどね。

私は基本ワカメ好きなので毎日ワカメスープでも結構平気なほうですが、さすがに3食ワカメスープがここまで続くと…ねぇ。

でも、1ヶ月はワカメスープという韓国では誰もが疑いなく信じている風習なので、

産後調理院を退院してからもワカメスープ1ヶ月のノルマが終わるまでの残り2週間、自宅で自分で3食ワカメスープを作って食べていたという

アホなほど真面目な私w

で、なんでワカメスープを誕生日に飲むかって言えば

『お母さん私を産んでくれてありがとう☆彡』

って思いを伝えるため。

でも、今はお母さんが子供にワカメスープをつくって、

「おめでとう〇〇ちゃん♡ お祝いにワカメスープ食べようね♪」

ってお祝いしていますが、

元々は、そのワカメスープは誕生日のあなたに飲ませるためじゃなかったんですから!

あなたを産んでくれたお母さんに飲んでもらうために作られたものだったんです。(でも誰が作ってくれたんだろう??やっぱり母自ら??)

いや~~その意味わかる!

子供が生まれる前は、自分の誕生日は

今日は私の誕生日~、はい!お母さんプレゼントちょうだい♪♪ って感じでしたが、

子供を産んでからは自分の誕生日よりも子供の誕生日のほうが特別な思いがあります。

あ~~4年前の今日にゆーちゃんを産んだんだなぁ~。がんばったなぁ私!って。

そして自分の誕生日にはお母さんがこの日に頑張って産んでくれたんだなぁって思います。

だからワカメスープ食べるとあの生まれた日からワカメずくしの1ヶ月が強く思い出されて、しみじみ。

韓国の誕生日にはワカメスープってよく考えられてて、いいね!って感じです。

しかし、そう考えると韓国に来てから今まで私の誕生日もワカメスープを!って習慣で食べていたけれど、

私は日本で生まれたので私の母は産後にワカメスープなどは飲んでないんだから、私の誕生日に母を思ってワカメスープ飲んでみても母にしたら、

なんで?ワカメスープに何の思い入れもないですが??

って感じでしょうねw 

ワカメスープ母にとって意味なし(笑)

では今後はゆーちゃんの誕生日は私のために盛大にワカメスープを、ゆーパパの誕生日は釜山の義母のためにワカメスープを、

私の誕生日には… 母のためにおせちをいただきます!

私、元旦生まれなんで… きっと産後にはきっと母はおせち料理を食べたはずよね?

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国の文化・風習