韓国おすすめ

韓国で小麦粉、卵、乳製品アレルギー対応パンが食べられるお店

韓国でもグルテンフリーに関心のある人は増えています。

グルテンフリーダイエットとはグルテンという小麦粉などの麦類に含まれるたんぱく質を排除した食事をすることです。

小麦粉アレルギーの人はもちろん、グルテン不耐症といってグルテンが体に受け付けない人も実は大勢います。

そうでなくともグルテンフリーダイエットをすることによって、これまでの原因不明の体調不良が治ったりします。

最近なぜか体調悪いっていう人は試しに2週間小麦粉をはじめ、大麦、ライムギなどの麦製品を除去してみるともしかしたら体調不良が改善する場合もありまますよ!

体調が改善した人はグルテンが合わないということなので、なるべくグルテンを控えた食事をしたほうがよいということです。

ちなみに私もグルテンはなるべく控えています。




韓国で増えている米粉パンチェーン店외계인 방앗간(ウェゲインバンアッカン)

海外でもとても人気のグルテンフリーダイエットですが、韓国でグルテンフリーやアレルギー対応のお店はとても少ないのが現状でした。

しかし最近、韓国でもグルテンフリーパンのパンチェーン店ができていると聞いてさっそく行ってみました。

その名も「외계인 방앗간(ウェゲインバンアッカン)」といいます。

img_3314

こちらのパンはグルテンフリーのみならず、卵、乳製品を一切使用しないパンも多くあるのでアレルギーでパンが食べられない人にも嬉しい存在です。

材料にもこだわっていてお砂糖も有機農法の砂糖を使用と子供にも安心して食べさせてあげることができます。

しかし、注意が必要なのは店内の商品は小麦粉は使っていませんが、少量のグルテンはパンに入っています。

またクッキーなどには卵、乳製品を使っている商品もありますのでグルテン不耐症の方やアレルギーがある方は必ずお店の人に確認してください。

お店は結構色々なところにできているのですが今回は地下鉄2・5号線の忠正路(チュンジョンロ)駅8番出口を出てすぐ目の前にあるお店に行きました。

店内には食パン系のパンや、バゲットなどがありますがお惣菜系のパンはありません。

クッキーもあります。米粉で作られたクッキーですね。バター・卵は使用しています。

img_3321

米粉ケーキも2日前に注文すればこんなに可愛く作ってもらえます。米粉でこんなにかわいいデコレーションケーキって嬉しいですね~

img_3037

私はこちらのアンパン(2500ウォン)が好きです。アンがたっぷり入って甘さも程よいです。小麦粉、卵、乳製品不使用です。

img_3328

そしてこちらがウェゲインバンアッカンで人気のオリーブオイルパン(3,500ウォン)こちらも小麦粉、卵、乳製品不使用のパンです。

fullsizerender

このオリーブパンは美味しい!米粉パンなのにとても柔らかいです。そしてオリーブの実もたっぷり入って香りもとても良い。

こちらはブルーベリー食パン。小麦粉、卵、乳製品使用していません。

img_3044

米粉で作っているので時間がたつと固くなってしまうかと思ったのですが、翌日になってもソフトな食感のまま食べられました。

こちらのウェゲインバンアッカンは今、韓国では健康志向の人に人気でチェーン店がどんどん増えています。私の住んでいる地元にもあったくらいなので、かなりローカルなところまで浸透しているみたい^^

人気のカロスキルにもお店がありますよ!

img_3262

ただし、こちらはクッキーのみの販売となっていてパンは今はないとのことです。米粉クッキーを試したい方はカロスキルでお買いついでにどうぞ。(クッキーは卵、バターは使用されています)

img_3263

カロスキル店は外観もかわいいので写真スポットになって色んな人がお店の前で写真を撮っていました。

カロスキル店の行き方は3号線新砂駅8番出口を出てまっすぐ行き3つめの角を左折するとカロスキルに出ます。カロスキルを歩いていくと3分ほどで道路の反対側の右手にスウォッチのお店が見えるので、スウォッチのお店の向かい側(歩いている側)の店の脇にある通路をとおり一本内側の路地に出るとお店があります。

アレルギーがありパンが食べられない方や、グルテンフリーダイエットを実施中の方にはおすすめのお店です。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国おすすめ