韓国での育児

韓国で子供インフルエンザ無料予防接種が開始!

季節の変わり目は風邪をひきやすい時期ですがゆーちゃんは沖縄旅行の前日に熱を出し焦りました。が、旅行中はぜんぜ元気になったので遠足前の熱みたいな感じかな?? 

 

これ↓喉風邪のときに病院でするやつ名前は分からないですが、ゆーちゃんはこれが大好きw

 

IMG_4085

 

そして秋になるとインフルエンザ予防接種の時期となります。

 

インフルエンザ予防接種は受けてもインフルエンザにかかることがあるので意味あるのか?と、いつも疑問に思っていますが先生は「受けたら軽くすむ」というのでとりあえず受けるんですが。

 

韓国ではインフルエンザの注射は老人は無料ですが、それ以外は有料でした。

 

病院によって料金は違いますがだいたい金額は3万ウォン(3000円)くらい。ゆーちゃんと家族3人で受けると9万ウォンなのですが、かかりつけの病院は家族割引で3人まとめて打てば8マンウォンにおまけしてくれます(笑)

 

しかし!今年から韓国では幼い子供向けのインフルエンザ予防接種が無料になったのです!!

 

幼い子供ってどんな基準か?と思いますが、ゆーちゃんはギリギリ幼い子供に入ってました!無料接種対象は

 

2012年9月1日~2017年8月31日生まれの子供

 

ラッキー!ゆーちゃん2012年9月12日生まれですから、ギリギリセーフ!

 

同じ学年でも9月生まれか8月生まれかで区切られるんですね。3000円くらいですがなんともすごく得した気分♪

 

無料接種の対象の子供は2017年9月26日~2018年4月30日の間に病院や指定の保健所で受けることができます。

 

インフルエンザはゆーちゃんはこれまで1回だけかかりました。わたしは大人になってからはもうかかっていないので今年は受けないかな~~実は去年も私だけ受けませんでした。

 

注射嫌いっていうのもありますが、本当の理由は卵アレルギーだから。インフルエンザの予防接種にはわずかですが卵の成分が入っているので卵アレルギーの人は注意が必要なんです。

 

実際に産後からアレルギーを発症したわたしはインフルエンザ予防接種を受けると痒みに襲わていました。

 

そもそもアレルギーでなくともインフルエンザ予防接種には賛否両論で子供への接種も迷うところですが、先生の言葉を信じてもしかかってしまっても予防接種を受けていれば軽くすむんだと思いゆーちゃんは今年も受けさせることにします。無料だしw

 

インフルエンザは本当に強い伝染病なので冬になると誰かが発症するとハラハラします。だいたい年末の日本の帰省の時期に日本で大流行しているんですよね^^;

 

予防接種だけで安心せずに、基本である手洗いうがいを徹底してインフレエンザを予防していきたいと思います。

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国での育児