韓国料理・韓国で外食

韓国で冬の珍味お酒に合うクァメギ!もっと早く出会っていたかった

寒い、寒い韓国の2月。カナダで一緒に過ごしていた韓国人の友人グループで集まって私たちの送別会として焼肉を食べて2次回として近くにある友人のお宅にみんなで移動しました。

 

そんな友人宅でわざわざ 慶尚北道の浦項(ポハン)から取り寄せたという今の時期が旬で美味しい珍味があるってことでどんな味なのかな?と楽しみにしていました。

 

 

この茶色いのがわざわざ浦項から取り寄せてくれたというクァメギです。サンマの燻製らしい。

 

寒い冬の気温で干して夜に凍らせて少しずつ溶かしてという工程で作られる燻製とのことで、どうみても美味しそうなんですが... 

 

 

韓国人チングの中のセレブ美人のNちゃんが「わたしこういうの苦手なんだよね・・・」と食べない。

 

青魚独特の臭みがあるみたいなんですね。Nちゃんは見た目からしてサンマの燻製なんか絶対に似合わないお上品なタイプだから(わたしはNちゃんが韓国人女子のなかで一番可愛い!と昔から思っているくらい美人)納得かなと思っていたら

 

「俺も実はムリ、、、」って拒否したのが、うちの旦那さまw おい!君めちゃこういうの好きそうな顔して食べれないの???

 

いったいどんな味なんだと食べてみよう。食べる前からわたしは絶対にいけると思っていましたが。

 

サンチュにつつんで、本来はニンニクとかネギとかもいっしょに巻いて臭みをとるそうなんですが、わたしはニンニクやネギのにおいのほうが嫌いなのでサンチュと気持ちだけネギを2本のせて海苔を巻いてあとはサンジャン(味噌)をつけて

 

 

ぱくり。

 

はい!すごく好きですこれ。お酒にめちゃ合います。

 

今回は友人がクァメギで有名な浦項から新鮮なものを取り寄せてくれたので特に美味しいものだとのことですが。野菜に巻いたりネギやニンニクで臭味を消したりしなくても、ちょっとしたその青臭さが美味しいんですけど。

 

サンマが半分生みたいな感じで独特の食感があり、え~~~これすっごい美味しいし、なんで今までわたしは食べたことがなかったんだろう???と思ったのですが、ゆーパパが苦手とかいって食べられないから私がこれまで食べる機会がなかったのでしょう。

 

クァメギは韓国でも人気の珍味ですが、嫌いな人も一定数いるらしいです。

 

韓国の珍味といえば全州のホンオ(エイの刺身)。口の中が強烈なアンモニア臭でいっぱいになり、この世のものとは思えない味だと思いましたが、あれもマニアにはたまらない美味しさだそうで…

 

そんなホンオに比べたらクァメギなんて全然一般ウケする味です。それなのに大人8人のうち2人も食べられない人がいるんだからやはり好き嫌いはあるのかな?? ちなみにゆーちゃんでさえ美味しいって食べてましたけどね。

 

ソジュが好きな人ならこのクァメギをおつまみにして飲んだら最高だと思います。もうきっと私はクァメギを食べる機会はほぼないのでしょうが、、、また食べたい。

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国料理・韓国で外食