韓国の文化・風習

韓国での引越しはスピード命

2016/07/09

韓国では引越しが頻繁に行われます。これは、韓国のマンションなどの賃貸制度の仕組みが日本と違うためという理由があるのですが、まあそれについて別の機会で書くとして。

きのうも朝ゆーちゃんを保育園に送りに行く途中に引越し風景に遭遇。韓国の引越しの特徴はなんといってもこの長~いはしご車にあります。

9851C71A-2F5B-4101-B924-22262CD97B54.jpg

この梯子に荷物を載せて上まで運んでくれるんです。




ダイナミックな発想ではじめのことは驚いたな。今ではもうすっかり慣れっこになりましたが、それでもこの引越しの梯子の下を歩くときはいつも怖い。

だって、これ普通に荷物落ちてきそうですよね?工事とは違うから安全のためその真下は通行禁止とそんな措置はされていなく、普通に梯子の真下を通らなければならないこともあるので、そんなときは身を小さくしながら上の荷物に視線を送りながら小走りで移動する私です。

でも、こうやってエレベーターを使わないからほかの住民には不便はないし、スピーディーではありますね。
これに慣れすぎて日本の引越しってこの梯子なしでマンションとかってどうやってるんだろう?そう不思議になったり^^

だって、エレベーターがひとつしかなかったりしたら住民の人は引越しの間エレベーターを占領されて不便じゃないのかなぁ?

すっかり、韓国の引越しに慣れてしまった私。

でも、家の中でくつろいでいたら、突然、窓の外で荷物が通過したりするときはドキッとします。梯子で運ばれるのは荷物だけとはわかっていても、なんだか窓の外を行ったりきたりされると中を見られているようで落ち着かない^^

でも、この引越しスタイル日本では絶対に流行らないだろうな。安全面の不安が大きすぎて。

韓国はどんなことにもスピード命な国だから、引越しにもそんな特徴が反映されています。確かにこの梯子車のおかげで引越し時間は本当に短時間ですみますから・・・

しかも引越し作業中は土足で家の中に入るのでそれも時間の短縮に貢献。(さらに引越しがスピードを必要とする理由は他にも賃貸制度の仕組みにも深い理由があります)

まあ、引越しが早く終わる代わりに、その後の掃除に時間をかなり要するんですがね^^;

ランキングに参加しています。応援お願いします☆

にほんブログ村

test

-韓国の文化・風習