日記

韓国での地震、その後余震が330回って…とりあえずしたこと

2016/10/03

12日に韓国の南部で発生した地震。

規模はマグニチュード5.8だったそうで、ソウルに住んでいる私は気が付きませんでした。




韓国では震度は発表されないので、地震といえばマグニチュードより震度でどの程度の規模が判断する日本人の私には今回の地震がどの程度の大きさだったのかよく分からないですけど…

マグニチュード5.8で韓国に近い対馬では震度が3だったそうなので、震源に近い慶州あたりでは震度4程度はあったのでしょうか?

現在、釜山に来ているのでやはり家族が集まると地震の話題になりますが、みんな5.8の地震を震度5.8のように興奮ぎみに語るので

『違うと思うよ? 震度にすればもう少し低いはずだけど?』

とは、言い出せずにいます(笑) 

実際にそのとき私はソウルにいたのでどの程度の揺れだったのか知らないし… 意味の分からない遠慮ww

でも、余震が続いていることは確かで韓国の気象庁によると16日の9時までに余震が330回だそうです。

この330回のうち体に感じる地震がどの程度なのかは分かりませんが、少なくとも釜山に来てから2回は揺れたなと感じました。

私、地震恐怖症なんで今日は夢にまで地震が出てきたし…

韓国で地震が起きたらなんといっても不安なのは建物が耐震でないこと…
人々が地震なれしていないのでパニックになってしまうこと
保育園で先生がちゃんと子供を守れるか

釜山にきて余震を実際に感じてみて、ちょっと真剣に不安になってきた…

とりあえず、ゆれくるのアプリを対馬に設定していれてみました。

韓国人も結構今回の地震でこのアプリ入れた人多いみたい、韓国語の体感投稿かなりありますね。

img_2677

『3時14分 余震』って韓国語で書いてある

地震のない国に住んでいると思っていたのに、ついに韓国にも地震が来てしまった… 

ソウルに戻ったら保育園の先生に地震時の心得くらい伝達しておこうかな。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-日記