韓国での育児

韓国でのママ友つきあい

2016/03/04

ママ友という言葉を聞くと、めんどくさい付き合いというネガティブな情報もよく聞きますが、実際に子供を持って異国で暮らしている私にとってママ友の存在ほどありがたいものはない!

私のママ友はほぼ日本人です。

韓国、しかもここソウルは、とっても日本人が多いんです。

子供ができるまではこんなにもたくさんの日本人がソウルにいたなんて知らなかったな…




ゆーちゃんが通う保育園のクラスには、ゆーちゃんを含め日韓ハーフの子が3人もいます!13人中3人が日韓ハーフとはかなり多いですよね。

子供がいると電車に乗って移動するだけでも大変なのでママ友は同じ町内にいるのが一番助かります。そして子供が小さいうちは子供の年齢が同じほうが一緒に子育ての悩みも相談できる同じ境遇である日本人がいい!

なにより、ママ友となるママ同士の性格が合わないときついし・・・

そんな細かい希望がありながらも、ちゃんといるんですよ。

すてきなママ友たち!!

私の場合いつも同じ町内に住む日本人4人で子供も一緒に集まっています。

このまま引越ししなければみんな同じ小学校に通うことになるから、それもかなり心強い。

日本人ママといるのが楽すぎて韓国人ママ友付き合いがないのがキズだけど、実は韓国人って共働きが多くて公園やら保育園のお迎えにはおばあちぁんが来る方がほとんどんなんですよ。

だからママともならぬ、韓国人の場合、公園で知り合ったおばあちゃん同士の

ババ友付き合い(笑)

それは結構みますね^^

保育園でも仲良しおばあちゃんが一緒にお迎えとかしている光景をよく見るし。いくら高齢出産の私でもババ友ワールドには入れない~笑

今日はこれからママ友と家の近くでママ会!

みんな近くだからそれぞれ子供はパパに預けてもらって、ママだけでゆっくりとママトークしてきます♪

外国に住んでいながらこの環境は恵まれているんだろうな~感謝!


にほんブログ村

test

-韓国での育児