韓国での育児

足の形は韓国女子のようになりますように

今日のバレエの授業でゆーちゃんはジャンプをしたときに足をひねってしまったそうです。

ちょっと捻っただけで大したことはなく、
少しだけ椅子に座って休んでからまたレッスンを続けたそうなのですが先生からは

「ゆーは足首の力が弱いです」

そう言われました。

足首の力はどうすれば強くなるのでしょうか???と先生に尋ねると

座るときに正座はしないように
歩くときは内股ではなくまっすぐ歩くように

そうアドバイスいただきました。

確かにゆーちゃんはよく正座というか、おばあちゃん座りをしています。

韓国人って正座は足が曲がるからダメだと厳しく言うんですね。
釜山の義親宅へ行くとよく注意されあぐらで座るように言われていました。

でも私はやはり日本人だから
そこまで正座に目くじら立てることもなく

と、いうよりは特に気にしていなかったんですね。

むしろ韓国では問題とされていない片膝立のほうが抵抗があって
片膝立てはしないように言ってましたが。

でも今、思い返すと保育園でみんなが床に座っているのを見たとき
他の子は全員あぐらなのに
ゆーちゃんだけ正座(おばあちゃん座り)だったなぁ。

写真を見てみても…

cj2xxjmu4dkn9lo1480749577_1480749650

やっぱり床に座っている写真はどれも、

fep70wjfn1uqmfy1480749517_1480749552

これも、全部おばあちゃん座りだ…!

まぁ、母親である私自身がこのような座り方をするのでマネしてるんでしょうね。

内股に関しても全然気が付かなかったのですが、
バレエの先生に言われてみたら
確かにゆーちゃんすごい内股!!

9ohptvt1th6oh8h1480752948_1480753062

気が付かなった…

だけど救いはまたゆーちゃんは4歳だから十分に歩き方も直せること。
実は私も幼稚園に入るまではひどい内股で
母親に歩き方を特訓されたことを覚えています。

今は内股歩きは直っていますから、母に感謝です。

先週のバレエの公開レッスンをみてゆーパパが
ゆーちゃんだけがO脚だったと言っていて

え~?この年齢はみんなO脚が普通だよ?と
日本のネットで得た情報をみて気にもしていなかったのですが

先生に言われたらすごく気になってきた。

日本人は正座の影響なのでしょうが
海外で日本人を見ると歩き方ですぐに分かると言われていますね。

そしてO脚も多いし… これも正座の影響なのかなぁ?

そのせいか最近では日本でも子供に正座をさせない人も多いみたいですね。
私は小さいころからずっと習字教室に通っていたので正座しまくりだったし
当時はあぐらをかく女子は少なかったんですけど。

足の形と、肌に関しては韓国人は本当に羨ましいほど綺麗だと思います。

同じアジア人で床に座る文化を持っている国なのに
こちらの人は足がみなさん本当にまっすぐで綺麗です。
韓国の小学生くらいの女の子たちの足の長さとまっすぐさには驚くばかり。

韓国では小さなころから正座をしていればかなりうるさく注意するし
赤ちゃんの頃からオムツを交換するときはついでに、いつも両足を延ばしながらマッサージ

まっすぐな~れ~
背が高くな~れ~

って、みなさんやっています。これの成果があの綺麗な足なのか!?

ゆーちゃんの場合はちょっと気が付くのが遅かったけれど
これからはまっすぐ歩く練習と
座るときは正座をしないであぐらをかくように

気を付けていくようにします。

せっかくだから足の形の綺麗さは韓国人の良さを見習いたいです。

足の形は韓国女子のようにまっすぐに!
そして歩き方は…

韓国女子はがに股歩きが多いので…

せっかく習っているバレエで綺麗な歩き方を身に着けてほしいと思います^^

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国での育児