韓国での育児

超、超高齢育児、アラ還育児できますか?

2016/03/04

子供はなるべく若いうちに産んだほうがいい、とはよく聞く言葉ですがアラフォー育児は確かに体力的にキツイ〜!

そんな弱音をはきたくなること多いですが。

が!!

アラフォー育児がなにさ? あまい。

韓国では、なんと!

アラ還育児いっぱいいますから(^◇^;)




アラ還っていうのか?アラウンド還暦?(笑)つまり子供のおばあちゃんが働くママに変わって日中子供の世話をするんです。

これが本当に多い。

娘の保育園にも、まだ1歳にも満たない小さな赤ちゃんを背中におんぶしながら上の子のお迎えに来るおばあちゃんの姿とか普通にみます。

いくら上の子は保育園に預けても下の子の離乳食とかオムツ代えとか全部して、夕方からは上の子もまとめて面倒みるって…

どんだけ大変なのよ!

アラフォーならぬ、アラ還ですよ!

孫のかわいいところだけ見て、泣いたら母親にお返しみたいな、そんなぬるい育児じゃなくガチで育児してますから。

先日は、背中に赤ちゃんをおんぶしたおばあちゃんと、ゆーちゃんと同じ年頃の男の子がイヤイヤモードで道端で大泣きして愚図っていて…おばあちゃんは、もう困り果ててる姿みて、

わかりますよ!イヤイヤ期の子供キツイですよね!うちも同じですよ!

そう、一緒に泣きたくなったり。

一人っ子育児でさえ、体力勝負だわ〜なんて言ってるのに、おばあちゃんが2人を育てるなんて!

本当に尊敬です。朝いつも会うおばあちゃんは、

まさかこの歳になってまた子育てするとは思わなかったよ…

そう言ってました。だよねー。自分に置き換えたら、絶対にムリ〜

韓国のおばあちゃん、本当にパワフル!!

私はまだまだ若いです(笑)

ランキングに参加しています。応援お願いしますm(__)m


にほんブログ村

スポンサーリンク


test

-韓国での育児