日記

託児スペースありで子連れでも楽しめるチャムシル野球場

韓国プロ野球はわたしは特別どこのファンでもないのですが、ゆーパパは釜山出身のために釜山ロッテジャイアンツの大ファン。

 

毎年、何回かは家族でロッテを応援しに行くので、はたからみたらわたしもロッテファンもどきです。

 

きのうはゆーぱぱの釜山出身の友人たちとチャムシル運動場へロッテを応援に。ユニフォーム率高いんですよね。わたしたちも全員ユニフォーム着てました。

 

IMG_2076

 

ゆーちゃんは昨年買ったドラえもんユニフォーム!

 

LXeR_LocTGK2Th_1493623011_1493623091

 

今回は、ゆーぱぱの友達がいい席とってくれて3塁側のベンチ上の席でした。韓国の野球って日本と違って内野席に応援団がいて賑やかに応援するんです。

 

そして反対に外野には応援団はいなくて比較的静かにみます。日本は応援楽しみたかったら外野に行くのにな~。

 

韓国では野球といえば(野球に限らず人が集まれば)チキンとビールです。

 

IMG_2110

 

て、わたしはお酒飲まない人になったので(やめた!)飲んでませんが、みんなビール飲みまくってました。デイゲームの野球観戦でビールはそりゃうまいでしょうね。

 

イデホがオリックス・ソフトバンクからメジャーへ行って、またロッテに帰ってきています。わたしの中のイメージはイデホはやはり釜山のスター。

 

IMG_2088

 

大人にとって野球は楽しいけど、子供はそうそう長くは見ていられないんですよね。そうなると誰か一人は子守りのため野球を観戦できないという状況になってしまうのですが。

 

チャムシル球場の内野席の2階にはキッズスペースがあって、そこに子供を預けることができるんです。もちろん無料。

 

IMG_2102

 

野球場にキッズスペースってすごいいいアイディアって思ったら甲子園球場にも託児スペースがあるんですね。日本なら横浜スタジアムや神宮などしか知らなかったのでびっくり。

 

中にはスタッフが3人いて、こどもの定員は14名です。

 

わたしは試合が始まってからゆーちゃんが遊びたがったので行ってみたら1時間待ちでした。入れるようになったら携帯に電話がきて子供を連れていきます。

 

中は小さなスペースですが定員も14名となっているので、余裕をもって遊べますしスタッフがついていて子供たちが勝手に外に出ることがないので安心です。もし子供が外に出たがったら親に電話が来るようになっています。

 

IMG_2114

 

キッズスペースの中で遊んでいる子たちもユニフォーム着ている子が多く、パッと見た目熱烈な野球ファンに見えますが・・・。実際は親に着せられているだけで、野球より遊具で遊ぶほうが楽しいようです^^

 

わたしは、ゆーちゃん預けてからも心配でしばらくはガラスの外からそっと見ていました。ゆーちゃんもしっかりと同じ年齢の女の子たちと友達になっていたので安心。

 

見ていると、みんな初めは一人なんですがこの中で誰と仲良くしようか目星をつけて、ターゲットの子に近づいていく友だちになるスキルを持ち合わせているんですね。子供たちってすごいな~と興味深く観察してしまいました^^

 

試合は4-0でロッテの勝ち。せっかく球場まで行ったんだから勝ってくれたら気分はいいです!

 

ちなみに韓国の野球の応援ってけっこう面白いですよ。日本とはちょっと違う。トランペットなどはないのですが、応援歌を歌う声がとにかく大きくてうまい(笑)韓国人ってやっぱり声量あるし歌うまいな~と「釜山カルメギ」や「釜山港へかえれ」の大合唱を聞くたびに感心します。

 

今シーズンはじまったばかりなので、あと何回かは野球を見に来ることになるでしょうから、つぎはチャムシルじゃなくて新しくできたドームに行ってみたいと思っています。

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-日記