韓国での育児

祝!オムツ卒業

2016/07/09

きのうでゆーちゃんはオムツと完全にさよならしました!ゆーちゃん3歳6ヶ月^^

昼間のオムツはずいぶん前から自然に取れていましたが夜寝るときはオムツでした。オムツをしているのをいいことに朝起きるといつもオムツはパンパン(+_+)

これは夜のオムツは長引くかな?でも、焦る必要もないし、

それに布団を汚されるの面倒だからヤダ!!!(これが一番大きな理由)




夜のオムツはいつかは外れるでしょうからまだいいよね~と気にしていなかったのですが、オムツのストックがラスト数枚になってきたとき

オムツネットで注文するのめんどくさい…

そんな気持ちが芽生え、ゆーちゃんに宣言

『もう、ゆーちゃんはお姉さんになったからオムツはここにあるのが終わったらおしまいだからね。あとはパンツをはいて寝ようね。』

すぐに納得してくれて早速その日からはじめてのオムツなしでの就寝。

初日こそ失敗してしまったけれど二日目からは朝までちゃんと濡らさずに過ごせました。

こんなに簡単だったのね… 残り数枚のオムツ。夜はよかったけれど実はもう一つの問題は

う〇ちくん

なぜかゆーちゃんはう〇ちがトイレでしたがらずに、いつも自分でオムツを取りに行き自分で履いて指定の場所でするのです。夜のオムツは外れてもう〇ちだけは、オムツにするー!と粘っていました。

が、、、最後の一枚を使い切り、もうオムツがない我が家。

昨日、う〇ちをしたくなったけれどオムツがないことに気が付いたゆーちゃん

「オムツ買ってきて~~今、ママが買ってきて~~!!!」

と懇願。

「無理ですから。もうオムツは買えないからトイレでしようね。」

そう話すとしばらくはがんばって我慢していたけれど限界が来たのかトイレに駆け込みしっかりと用を足せました。

わーーーーい!!!!

う〇ちにしても自分でいつもオムツに履き替えてしていたので、間違えてパンツにしちゃうってことは今までなかったんです。だからオムツがなきゃトイレでするんだよね。

あっさりオムツを卒業したゆーちゃん。

これって単に私がオムツに頼っていたんだなとつくづく実感。

昔の人は2歳前には強制的にオムツを取って、お漏らししても親がきちんと処理してあげてたんですよね。

私は洗濯物が増えるのがヤダから、オムツしててくれたほうがいいや!なんて思ってたくらいだったから。

こんな母でごめんね( ;∀;)

ゆーちゃんのオムツ卒業っていうより、私がオムツから卒業できたって感じです^^

これからはオムツをネットで買う手間が省けてうれしい~~

ランキングに参加しています。応援お願いします☆

にほんブログ村

test

-韓国での育児