韓国での育児

猫じゃなくて犬???また日韓の違い発見

2016/10/03

昨日ゆーちゃんは朝の保育園に行くときに道端に生えていた猫じゃらしを取って保育園に持っていきました。

IMG_0552

その日先生からの連絡ノートを見ると

「ゆーちゃんが持ってきた子犬のなんとかが……」

は?子犬???

あ!!!先生ってばゆーちゃんが持って行ったダッフィーのぬいぐるみを子犬と間違っているんだ!あれクマだし~w

と一人で頭の中でツッコミながら続きを読んでいるとどうもダッフィーのこと書いているんじゃないっぽい。

子犬草って書いてある…

「ゆーちゃんが持ってきた子犬草をみんなで見ながらこの植物の名前は何かなどみんなで勉強しました」

とか書いてあるけど、もしかして子犬草って猫じゃらしのこと???




そう思いカバンを見るとやっぱり猫じゃらしが入っていた。なんでこれが犬なんだ????

ゆーパパに尋ねてみると、

「犬の尻尾にみたいだから子犬草っていうんじゃない?」

との答えでした。

猫じゃらしを見ると私の頭の中では猫がじゃれて遊んでいる姿が浮かぶのに、韓国人には子犬の尻尾が浮かぶんですね。

ゆーちゃんの頭の中ではこれからは猫じゃらしを見ると猫が浮かぶのでしょうか?それとも犬なのでしょうか?

韓国に10年住んでも新しい発見がいっぱいです。

きのう新しく覚えた韓国語
강아지풀(カガジプル)→子犬草→ねこじゃらし

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国での育児