沖縄北部エリア

海洋博公園花火大会レポ 砂浜の一番前の席をゲット当日の行動♪

海洋博公園花火大会行ってきました。

行きも帰りもほぼ渋滞にも巻き込まれず、会場のエメラレルドビーチの一番前の席をゲットして打ち上げ場所から100メートルほどの場所で大迫力の花火を楽しんできました!

すべて計画通りにスムーズにすすみパーフェクトな一日でした。大迫力の花火も動画も含めて当日の行動をレポしていきます。

混雑前の午前中には会場入りがおすすめ

わたしたちは朝8時半に出発しました。通常は1時間半ほどかかりますがこの日は友達家族と一緒の行動なので途中にトイレ休憩などを2回とりながらゆっくりと向かい海洋博公園までの所要時間2時間。渋滞はなし。

朝10時20分には海洋博公園に到着しました。

渋滞を避けたいならなるべく早い時間に出発することをおすすめします。海洋博公園の近くに住む従姉妹からLINEが来ましたが13時半ごろにはすでに周辺の道路は渋滞しているとのことでした。

海洋博公園入口から一番近い立体駐車場は花火が終わってから車を出すのに1時間はかかるから、少し手前にある立体じゃない駐車場に停めたほうがいいと駐車場のおじさんが教えてくれました!

でも、わたしたちは花火が終わってから2時間ほど時間をつぶしてから帰る予定だったのでそのまま近い立体駐車場に駐車。

まずは、会場のエメラルドビーチに向かい整理券をもらいます。

この青いリストバンドが整理券となります。一度テープでとめたら取れないタイプで2万枚で終了。10時半の時点ではまだまだ余裕でありました。

整理券自体は夕方まで配っていたようです。ただ渋滞を避けていい席を取りたい人は早めの行動がいいですよ~!

花火の打ち上げ場所の近くの席を確保

会場には入らずに暑さを避けるために木陰に席を取っている方もたくさんいました。

 

ただ、砂浜のほうが遮るものもなく寝そべりながら花火を眺めることもできるので私は砂浜へ。

10時半のエメラルドビーチはまだまだ席はたっぷりあります。わたしたちも浜辺の一番前にレジャーシートを敷いて席を確保しました。

花火の打ち上げ場所は左手の出っ張った車が何台か停まっている場所です。

暑い砂浜もシートだけ敷いてしまえばあとは20時まで自由行動。シートの重し用にビニール袋を4枚ほどもっていって砂を詰めて砂袋を作ると荷物を盗まれる心配もなく便利です♪

花火まで暑さを避けて涼しく過ごすには

席を確保してなんだかんだしているうちにすでに11時すぎていました。そこから花火の打ち上げ時間の20時まで何をしましょう。

ビーチで遊ぶこともできますが、なにせまだ日差しが強く暑いのでなるべく涼しい場所で体力を温存したいところ。まずはマナティ館でマナティを鑑賞

親たちはベンチに座っていると子供たちが、マナティのお母さんが子供を抱っこしているよ!と叫んでるので見ると本当に抱っこするように手をそえていました。

親子ではないと思いますけどね。可愛いぃぃ。

しばらくマナティを見ながら涼んで、次は隣にあるウミガメやイルカコーナーへ。

沖縄は暑いんですけど日陰になると風が吹いて涼しいんです。なのでイルカコーナーは外ですが日よけがあるのでそれなりに涼めます。

すでに12時なのでパーラーでランチしてから13時のイルカショーを見学

イルカジャーンプ。オキちゃん劇場の名前にあるオキちゃんはもう40歳以上なんです。わたしが子供のころはじめて見たイルカがオキちゃんで今も生きてるってのにびっくり!

イルカをみてからまたパーラーでソフトクリームを食べて休憩して、次に向かったのは美ら海プラザ。中には鮫とかのはく製?とかがあったり休憩用の椅子もたくさんあり涼しい!!

ここで、涼みながら見学したりウトウト昼寝したりして気が付けばもう16時。この日のエメラルドビーチの遊泳時間は17時までなので急いでエメラルドビーチに戻りました。

すごい人…さっきは空いていたのに。でも、まだ整理券は配っていました^^

潮が引いている時間で足をつけるくらいしか遊べませんが、海で遊んでから17時以降はウォータースライダーなど子供が楽しめるイベントで遊びました。

もう日差しも弱いので座っていてもそれほど暑くありません。ヤドカリさんが人の声に反応して顔を隠してしまうので静かにジーっと待っているとやっと出てきてくれた~~。

あ~~気が付けば人もどんどん増えてきました。

夕焼け。キレイすぎる。

シャワーも浴びて夕食は出店でKFCチキンとお焼きを買って砂浜で食べました。そんなことをしているとあっという間に20時に。

エメラレルドビーチで20時から花火打ち上げ開始!

いよいよ始まるな~。あまりに大きな音に子供たちはびっくりして泣いたりしないかなと心配していると

ドーーーーン!!!

すぐ目の前で上がる花火にみんな大歓声。子供たちも声を上げて喜んでいました。

わたしも花火大会をここまで間近で見たのは初めてなので大迫力に感動!ずっと上を向いていて首が痛くなってきたのでシートの上にゴロンと寝そべって花火鑑賞。

あ~~本当に花火が素敵すぎて、おまけに星もたくさん見えてなんてパーフェクトなの!星座もはっきりわかるほど星がたくさん。こんな星空みたのって何年ぶりだろうって。花火と一緒に星空にも感動していました。

来てよかった!来年も絶対に朝から来るぞ!って思いました^^

帰りの渋滞を避けるには

楽しい花火の帰りは那覇方面へ向かう道は大渋滞です。渋滞を避けるには方法は二つ。

 → 花火を最後まで見ないで15分くらい早めに出発するか

 → 花火が終わってから2時間ほど待ってから出発するか

花火を最後まで見ないなんて、花火はラストが一番すごいのに…というこで私たちは花火が終わって2時間ほど時間をつぶしてから出発する方法をとりました。

花火は20時50分に終わりますが、ビーチは22時まで開いています。

そのままシートの上で寝ころびながら星を眺めたり、子供たちは砂浜で駆けっこをしたり、めったにできない夜遊びにみんな大喜び。22時にビーチを出てからトイレに行って歯磨きしたりなんだかんだで出発したのは22時40分。

立体駐車場は出るのに1時間はかかるといわれていましたが2時間も遅く出発したので当然すぐに出ることができました。

ただし、駐車場を出てから本部大橋までは少し渋滞していました。本部大橋を過ぎてからは渋滞なし。途中でトイレ休憩1回、コンビニ休憩1回しましたが2時間で家までつきました。

子供たちは遊び疲れて車では熟睡。唯一3歳のKちゃんだけは寝ないでずっとDVDを見ていましたが(+_+) 

家に着いたら深夜1時。子供は寝てるので運ぶのが大変でしたがとっても充実した楽しい一日でした。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

 

test

-沖縄北部エリア