韓国旅行の準備

海外旅行保険のありがたさ体験談、年会費無料のクレカは?

2016/10/03

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s

韓国旅行へ行く際に海外旅行保険は別途で加入していますか?

最近のクレジットカードは年会費が無料のカードでも海外旅行保険が付いているカードが結構ありますので、韓国やそれ以外の海外へ多く旅行される方は海外保険のためだけでも、持っておくといいと思います。

海外旅行保険で重要なのは保障内容

海外旅行保険の補償額の内訳はきちんと確認してください。

死亡時の補償額だけが高くて他は保障されないという海外旅行保険もあります。例えば年会費の高い航空会社系のクレジットカードに付帯している海外旅行保険などは死亡補償額のみ高額で、それ以外の補償はありません。

これってどうなの??(海外旅行保険という意味で)

海外旅行で死亡というケースは本当に稀なケースで、万が一そのような不幸があったとした場合は生命保険などにも入っているでしょうからそちらで補償はされますよね。

海外旅行で一番、必要なのは、傷害治療費や疾病治療費、賠償責任、携行品損害などです。

えーそんなの必要かぁ???と思われる方もいるかと思いますが…

あったほうがいいですよ~~これほんとに。




明洞Sホテルで部屋中水浸しにした知り合いAさんの実話

これは実際に私の知り合いのAさんが仕事でソウルに来たときにやってしまった話ですが

夜寝る前にお風呂に入ろうと浴槽にお湯をためたままベットで横になっていたAさん。旅の疲れもあり、ビールのほろ酔いもあり、なんとそのまま眠ってしまったAさん!その間お湯はどんどんあふれ出し、部屋中水浸しになりおまけに階下の部屋にまで水漏れしてしまいました。下の部屋のお客さんからフロントに連絡が入りスタッフが夜中にドアをどんどん叩く音で、「なんだよ~うるさいな~誰だよこんなうるさくドア叩くやつは!」と目覚めたときはもう後の祭り…

翌朝、私が仕事のためホテルまで迎えにいくとフロントで平謝りするAさんの姿がありました。

明洞の有名Sホテルの方はステキな笑顔で許してくれていましたが、もちろんしっかりとカーペットとか取り換えのお金は請求されました。

Aさん海外旅行保険に入っていてよかった!!!

この場合は、海外旅行保険の賠償責任の補償でカバーされるのです。いくら請求されたのかは聞きませんでしたが、全部保険でカバーできたと言っていたのでよかった。これ実費だったらと思うとぞっとします。

このとき海外旅行保険って本当に必要なんだ!と実感した瞬間でした^^

海外旅行保険には自動付帯と利用付帯の2種類がある

保障内容とともに確認しなくてはいけないことは、クレジットカードについている海外旅行保険には「自動付帯」と、「利用付帯」の2種類があるということです。

自動付帯とはそのカードを持っているだけで海外旅行保険が適用されるもののことであり、利用付帯とは該当カードを利用して旅費などを支払った場合に海外旅行保険が適用されるものです。

年会費無料のクレジットカードの場合はだいたいが利用付帯であり、自動付帯のものは高額の年会費が必要なカードが多いです。

この付帯条件が自動付帯であるのか利用付帯であるのかを確認しておかないと、いざ補償を受けようと思ったら保険が使えなかったということになりかねないのでご注意を。

自動付帯と利用付帯どちらが便利かといえば、いちいち利用条件を確認することなく持っているだけで海外旅行保険が適用される自動付帯のカードのほうがもちろん便利ですよね。

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のクレジットカード

年会費が無料でありながら海外旅行保険が自動付帯のカードは実は数は多くありませんが存在します。

さらに韓国ではJCBカードは使える店が限られているのでおすすめできませんから、VISAやMasterなどの海外ブランドのカードでありながら海外旅行保険が自動付帯であり、さらに補償内容も安心できるカードを探してみました。

これらの条件を満たす韓国旅行に便利なカードはエポスカードです。

エポスカード

丸井のカードでおなじみのエポスカード。

年会費無料で、海外旅行保険は自動付帯です。保障内容も次の通りで韓国旅行の海外旅行保険としてはこれ一枚で十分カバーできるのではないかと思います。

傷害死亡・後遺障害 :最高500万円
傷害治療費用    :200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円:(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし):2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 :100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害:(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

Sホテルの床水浸しにしちゃって下の階まで水漏れさせちゃったAさんもエスポカードの賠償責任2000万円ならカバーできますね^^

引き受け保険会社は三井住友海上火災保険になります。

エポスカードは丸井でよく買い物をする人にはとても便利なカードですし、丸井なんて近くにないから使わないよって方でも、海外旅行保険が自動付帯でついているので頻繁に韓国旅行や海外旅行をされる方には自動的に海外旅行保険が適用されるので安心のカードです。

エポスカードに自動付帯される海外旅行保険の補償期間は1旅行につき最長90日間となります。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国旅行の準備