韓国での育児

松ぼっくりは危険??

2016/07/09

韓国人ってあんなにダイナミックですべてケンチャナ~と済ませてしまうような人が多いのに、意外に神経質な面もあって驚くことも。

公園でゆーちゃんと、お友達の日韓ハーフの子が一緒に遊んでいたんです。そこで二人は松ぼっくりを拾って、その松ぼっくりを手に遊んでいました。(うちのマンションの裏は山なので松ぼっくりとかたくさんあるんです)

私はただその二人の様子を見守っていましたが、近くにいたハルモニ(おばあちゃん)が突然、私に向かって

「なんで見ているだけで、注意しないの!?」

そう言ってきて、、、へ?何を注意するの?




あ、でもきっと「汚い」と思っているんだなと察し、

「あれ、そんなに汚いんですか?」

そう尋ねたら、

「あたりまえじゃない!猫のおしっことかついているかもしれないんだから、そんな手で子供が目を触ったら失明してしまうんだから!!」

失明って!そんな、それはオーバーでしょ。

そう思ったけれど、言い返すのもなんなんで私はただ

「アハハーケンチャナヨー」(大丈夫ですよ)

って、どっちが韓国人か?って感じですが、ケンチャナヨで応戦

韓国の人は子供がしゃがんで地面に落ちてる石を拾ったりしても、あ~~ばっちい、ばっちい!と注意してきます。確かに綺麗なものではないけれどさ…

子供のころって地面に落ちている石とか、木の枝とか拾って遊んでいたし、そんなもんじゃない?と思ってしまうんだけど。

あのダイナミックなケンチャナ精神はどこへ?

松ぼっくりや石くらい拾わせてあげてよ~~

それくらいケンチャナヨ~~

ランキングに参加しています。応援お願いします☆

にほんブログ村

test

-韓国での育児