日記

日韓戦プレミア12負けた…韓国での反応

2016/07/09

野球のプレミアム12の日韓戦でしたね。元野球オタクであり、韓国に住んでいる私としては気になる試合。

もうさー、8回まで大谷の力投で余裕の日本代表。私も韓国人の夫であるゆーちゃんパパも大谷に手も足も出ない韓国代表をみて、大谷のすごさを素直に認めて、

大谷はすごい投手だね~

そんな穏やかな会話の我が家。で、まさかの9回、ノーアウトでランナーが出て、雰囲気が少し怪しくなってきた
韓国のテレビのアナウンサーはテンションあがり始める、




「やはり野球はずっと勝っている必要はない、最後に勝てさえすればいいんですよ!」

だとか言ってるの聞いて、夫婦で笑っていたよね。まだ日本が勝つと思ってたからさ。何言ってんだか~なんて笑っていたよね。

それが何よ、まさかの逆転ですか。もうチャンネル変えてやるー(; ̄O ̄)

韓国のスポーツテレビでは、イデホが4番打者なのにデッドボールで出塁したことに腹が立っていた4番打者なら打てよって!怒りがわいた。でも、最後には決めてくれてやっぱりイデホだ〜!!

そう言って喜んでました。でも大谷のことは韓国のテレビでも最後まで大絶賛してたよ。

ニッポンお疲れ様でした。またがんばろう!

ランキングに参加しています。応援お願いします☆

にほんブログ村

test

-日記