韓国の文化・風習

日本のマナーだけに従えば韓国では気の利かない人に…

2016/10/03

食事のマナーについては国によって様々なな違いがあります。

韓国では年長者が先に箸をつけるまでは、箸をつけずに待つという習慣があります。

jN2JtiSRkAToC_m1466029596_1466029788

ゆーちゃんの保育園でも食事のご挨拶の掛け声は

せんせい、お先にどうぞ♪
みんなも 美味しく 食べましょう♪
いただきまーす♪

そんな掛け声を食事の前にするようです。ゆーちゃんは家でも食事の前にこの掛け声を一人でしています。

やっぱり先生、お先にどうぞってこんな小さいうちから教え込むんだ…と思いました。教育ってやつですね^^

目上の人が先に箸をつけるまで待つという習慣は、日本ではほぼないと思いますが別にそれをゆーちゃんが覚えたところで悪いことはないですすし。

韓国では問題ないけれど、日本では絶対にNGの習慣の一つが箸と箸でのやり取り。

日本では箸と箸で食べ物を取ることは、人が亡くなったときに火葬場で骨を拾うときに箸から箸に渡すことが由来して縁起が悪いと言われていますよね。

ですが、韓国ではそのような考え方はありません。




みんなで食事をしていて、例えばキムチが切れないとき誰かが箸を出してきて切れやすいように助けてくれたりします。

私は韓国に来たばかりのころはそのような場面で誰かに箸を出された瞬間に咄嗟に箸を引っ込めてしまったり、友達がキムチなどが切れずに私の目の前で格闘していても助けることはしないでいました。

気が利かないやつだな~って思われてたよね^^;

だって、子供のころから身についてしまっている習慣なので箸と箸で物をつかむことは身体全体が拒否してしまうんですよね。

日本では箸と箸で食べ物を渡しあってはいけないんだと説明したりしていましたが、いつもそんな説明しているのも変だしみんな親切で自然に手伝ってくれたりお互いにしているので今では割り切ってはさみ箸も受け入れることができるようになりました。

そして最近、ゆーちゃんと食事中に何かの食べ物が切れずに困っていたゆーちゃんが

「ママ、ちょっとこれ切って!」

そう言いながら、自分は箸で食べ物を抑えて私の箸で切ってほしいと言ってきました。

「これはダメなのよ~。二人の人が箸と箸で一つの食べ物を持ったらダメなのよ。」

そう教えましたが、ここは韓国。これからもゆーちゃんはお友達と食事中にも箸と箸でつかんだりするでしょうし、それをしないでいたらきっと

気の利かないやつ~~!!なんで手伝ってくれないんだ?

そう思われるかも… だから、日本ではダメなんだけどね韓国ではいいみたい…と付け加えたけれどそんな区別できないですよね^^;

韓国の社会で生きていく以上は日本の習慣ばかりを押し付けるのも問題だと思うし、もう少し大きくなれば国によってマナーは違うって理解してくれるのでしょう。

自分の中では割り切っていたはずの箸と箸でのやり取りでしたが、ゆーちゃんに教えることになったときやはり考えてしまいました。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国の文化・風習