日記

数秘をみてもらって夫に対する理解が深まった

きのうは、韓国でセラピストとして活躍している日本人のラビさんに数秘を見てもらいたくなり、約束をして会いました。

 

数秘って誕生日から導かれる数字で人生の資質やテーマなどが読み取れるというものです。生まれたときに受けた名前も合わせて数字を出してくれます。

 

場所は新村にあるミープルというスタディールーム。韓国はこの手の場所がたくさんあって便利です。

 

IMG_5045

 

奥には普通のカフェみたいなスペースもありますし。反対側には個室もあります。

 

IMG_5046

 

わたしたちはこのお部屋で数秘をみてもらいました~~。個室のお部屋代は30分で15000ウォン。会議とか打ち合わせにも気軽に利用できて便利ですよね。

 

IMG_5047

 

で、数秘、数秘。前にも何回かちらっとはみてもらったことあったけれど、今回はきちんとみてもらい、めちゃ面白かった~~~。

 

わたしの数秘は「1 5 11」で、ゆーパパは「2 9 3」なんだそうです。数秘に詳しい方はこの数字をみればだいたい私たち夫婦がどんな夫婦か分かるでしょうが^^

 

わたしは生まれたときのベースとなる数字が1で簡単にいえば「自分を大切にする、悪く言えば自己中心」さらにメインが5で「自由な人で変化を恐れず行動力がある」。ゆーぱぱは2番で「あなたベース」さらにメインが9となるので「みんなのため、社会のために尽くすことが好き」。

 

わたしが自分のこと考えてもわたしは行動力すごくあるし、変化もぜんぜん恐れません。逆境だって怖くないし、むしろ力が湧いちゃいます。で、自己中です。そんな私と正反対のゆーぱぱは、常にあなたのことを考え、みんなのことを考える人。

 

いや~~本当に、そうで。わたしがゆーぱぱに夫婦のことや家族のこと、はたまた日曜日どこ行く?など何か意見を求めるといつも回答は

 

「いるかはどう思う?いるかのしたいようにしなよ」

 

って、言います。は???わたしじゃなくて、あなたはどうしたい?って聞きなおすんですけど???すると

 

「え?いるかのしたいことが、俺のしたいことだけど?」

 

って。あの…なにそれ。コイツ、答えるのが面倒でいつもそう答えるんだ!イラっ。 

 

わたしの思考回路には、あなたのしたことが私のしたいことなんて考えがこれっぽちもないので。しかし、ゆーぱぱの数秘でいえば彼が「あなたのしたいことがわたしのしたいこと」「あなたの喜びがわたしの喜び」っていうのは普通の考え方で、その考え方こそが彼らしい考え方で彼の本当の意見なんだそうです。

 

ラビさんに私たちの夫婦の普段の会話のパターンを言ってないのに、数秘みて彼の傾向を話されてびっくりしたわ。

 

彼がいつも「いるかがしたいようにしなよ」っていうのは、面倒だから適当にそう言ってるんではなくて、心からそう思っていたなんて…正反対の性格のわたしはその言葉聞くたびに「出た!」。ちゃんとマジメに答えろ!!って思ってたし。だって私の数秘でも表れているように私なら「あなたの意見は聞くけど結局はわたしのしたいようにするから(つまりあなたの意見聞いてないw)」って考えちゃうしね。

 

ラビさんによるとわたしは正反対の1をベースとして持っているから、人のためみんなのためをベースに生きる「9」の夫を理解できなくて当然のようです。わたしは10年以上夫婦してはじめてゆーぱぱは面倒だからそう言っているのではなく心からそう思っていたと知りました。誤解しててゴメン。

 

家に帰ってからゆーぱぱに確認したら、だから本心でそう思ってるから言ってたのに~ってことでした。すごいなーマリア様か?w

 

このように正反対の数字を持っている夫婦はお互いに学びあえるからいいんだそうです。

 

でも、数秘見てなかったらわたしは永遠と理解できなかったと思うのでよかった。このまま知らなかったら学びあうどころか「あなたの喜びがわたしの喜び」なんて意味不明な発言をするゆーぱぱに、まじめに答えろ!喧嘩うってんの?と責め続けるとこでしたから(笑)

 

で、わたしはチャレンジナンバーは11ということで、これからの人生のゴールを目指すには超えるべきことです。数秘マニアならわかるでしょうが「11」ねぇ~~。わかる。チャレンジナンバー11、分かっています。だからチャレンジなんだよなって。

 

夫婦のほかにもゆーちゃんと、日本の家族のこともみてもらいました。ゆーちゃんは「3」がいっぱい入っていてとにかく楽しみたい、楽しむために生まれてきたみたい。オッケー。楽しんでください。その環境はできる限りお手伝いしますってかんじで。

 

ちなみにゆーぱぱのチャレンジナンバーはゆーちゃんが持っている「3」。いつも人のために生きることを喜びとしている彼はこれからは、もっと気楽にただただ子供のように楽しむ生き方をすることがチャレンジだそうです。そんなのチャレンジにならなくない?簡単じゃん?って私は思いますが、それをチャレンジとして設定している彼にはとても難しいみたいです。

 

だいたいチャレンジのことは子供がお手本になってくれるパターンが多いみたいで、ゆーちゃんはまさに「3」だらけなのでお手本ですね。

 

ちなみにわたしの母のチャレンジナンバーはわたしがメインで持っている「5」でした。自由に行動するってやつ。やはり「5」をメインにもつ子供のわたしが母のお手本となっていたようです。でも、母は「5」のチャレンジは越えられなかったと思う。お手本がまずかったかのかな。

 

もう数秘が面白すぎて家に帰ってからも聞かれてないのに妹にも数秘で得た知識を説明して、アドバイスしたが適当にあしらわれました。本当はもっともっと書きたいのですが、もう永遠に書き続けてしまいそうなのでやめときますw

 

数秘、面白いですよ。自分が自分らしく生きるときの参考にもなるし。ま、興味のある方はぜひぜひ。韓国在住の方はラビさんとても丁寧に見てくれます!!

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-日記