韓国での育児

戦隊ヒーロ―的反抗期

2017/02/28

2016y12m06d_122909108

4歳の反抗期のゆーちゃん…いや生まれてからずっと反抗期ですが(笑)

 

4歳の女子はもう本当に大人顔負けなほど話しが上手なので反抗されるとこちらが言葉で負けそうになるほどです。

 

まずい…これでは親の威厳がまったくない!!!

 

ある日、またくだらないことで文句を言うゆーちゃん。

 

あーいえば、こーいう。

 

これは親の威厳の見せどころだ!!私はかなりキツく鬼のような怖い顔で

 

「そんなに嫌なら、もうあっちの部屋に行ってなさい( `ー´)ノキリッ

 

と決め台詞。きまった!

 

すると、いつもよりも迫力のある私の言葉にびびったゆーちゃんの目にみるみる涙があふれてきました。

 

お??泣くか?? そう思った瞬間・・・

 

ゆーちゃんは腕で涙をぬぐいながら、絞り出すような声で

 

「違う!これは泣いているんじゃない!泣いてなんかいない!」

 

そして次に力強く自分に言い聞かせるように一言

 

「がんばれ!!」

 

へ???

 

がんばれ???

 

いまがんばれって言った??

 

自分にがんばれって気合いれた??

 

プっw

 

やめて~~~

 

おかしくてニヤニヤしてしまうので私は立ち上がり怒ったふりしてその場を去りました

 

もうさー最近のゆーちゃんはプリキュアにはまっているのでプリキュアたちが敵に倒されそうになったときに何度転んでもがんばって立ち上がり
そして自分で自分を励まして最後の力を振り絞ってついに敵を倒すプリキュアたちそんなシーンの再現のような口調です。

 

ゆーちゃんが正義の味方プリキュアで、口うるさいママは悪い敵なんでしょうが

 

ゆーちゃんはどうでもいいことはよく大声で泣いてアピールします。

 

しかし本当に自分が悔しかったり怒っているときは涙が目にいっぱい溢れていても泣くのを必死にこらえるんですね

 

泣いたら負けだと思っているのかな?

 

この前はパパに怒られたときも走って部屋に駆け込んで拗ねていたと思ったら
(走って移動する時点で昼ドラちっく)

 

突然走って出てきて目に涙をためながら意を決したように

 

「ゆーをこんなに悲しませて!! 絶対に~~!! 許すことはできない!!」

 

って一言一言かみしめるように韓国語で叫んでいました。

 

どこの戦士だよw

 

このときも私はニヤニヤしてしまったのですがパパは笑わずにそのまま怖い顔で叱っていました

 

これは恐らくアンパンマンの韓国語バージョンの影響かと思われます。

 

ゆーちゃんはふつうにわがまま言ってるときはギャーギャー泣いたり、わめいたり

 

ただのくずっている子供なのに本気で怒るときはなぜかアニメのヒーロースイッチが入るようです。

 

面白い…

 

面白いけど反抗期は大変です。

 

いや・・・

 

でも中学生くらいの本物の反抗期はこんなものじゃないですよね。親が反抗されて笑っている余裕なんかないんだろうな^^;

 

そう思うとこの時期ならではの戦闘ヒーロー的反抗期を楽しむしかないですね。

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国での育児