日記

急性胃腸炎のとき食事はとるべきか?絶食か?

img_2951

なぜか子供を産んでから胃腸炎にかかりまくり現在も絶賛胃腸炎中のソウルいるかです。

胃腸炎って昔からあった病気ですか????

そんなことを疑問に思うほど私は、娘が保育園に入るまでは生まれてこの方、胃腸炎などとは無関係の人だったのに…

ここ2年で何回かかってるのというくらい胃腸炎によくなってます。

いつも娘からの感染…

はじめて胃腸炎にかかったときは、とにかく体の毒素を出すのが優先と思い薬も飲まずに絶食…というか、食べれなかったんですけど。食べてもすぐにトイレに直行で。(汚くてすみません)

結局4日間、飲まず食わずとなり外出時に外を歩いていて本当に倒れそうになりました。倒れる寸前でポカリスエットを飲んで生き返った思い出が。

2回目は前回の教訓を生かし、先生から言われてもいないのに自分から積極的に病院で点滴をお願いしました。これもまた極端だった…

点滴は水も受け付けなくなって脱水症状を起こすような状況のときには必要でしょうが、私の場合、当時は自分で水は飲めたので必要なかったみたい。

こうやって間違った胃腸炎の過ごし方をしまくりやっと正しいと思われる胃腸炎の過ごし方を学びました。

まずは、病院に行くことが大前提です。自己診断で胃腸炎と思っていても違う病気の場合もありますから!




腹痛を伴う胃腸炎のときは食事はいつから摂れる?

病院の先生の食事の指示は、食べられるならお粥などを食べるようにとのことです。

日本ではりんごなどはお腹に優しいといいますが、韓国では下痢のときはりんごもNGと言われます。(韓国ではりんごの扱いが何かと日本と違う件→コチラ

まず、胃腸炎にも症状が色々あります。

腹痛を伴うもの、腹痛はないけれど食べたら即トイレ行きなもの、食べたら吐いてしまうものと段階を踏むような…

私の場合は、吐き気は基本ないのですが、初めの2日間は強い腹痛を伴い下痢が続きます。その後、腹痛はなくなるものの食べればトイレへ、そしてだんだん治ってるというパターンを繰り返します。

強い腹痛とは、本当に腸を鷲掴みにされるような痛さで動けないような痛みが陣痛のように波に乗って襲ってきます。

そのときは水を飲むだけですごい痛みがくるので、食事はしたくてもできません。水はがんばってちびちび飲みます。

このときは常温の水でもお腹がかなり痛くなるので白湯を飲んでいます。

あまりの痛さで水さえも無理な場合は病院の先生に話して点滴をしてもらうなど脱水症状だけは気を付けましょう!

1日半ほどは身もだえするように痛さが続きますが、その後少しだけ痛みが和らいできます。そこからはお粥などを本当に少しずつ食べます。

食べてもすぐにトイレ行きになりますが、気にせずに食べる!ここで食べてもトイレに行くからと食べないと私のように本当に倒れそうになります。

お粥は、初めはお米だけのシンプルなものを、その後少しずつジャガイモや大根などを一緒に煮込んで卵でとじたものを食べています。

まだしばらくはお腹はゴロゴロしていますが、トイレの回数も減ってきて元気になってきます。(私はいまココ)

このころからお粥を普通のご飯にもどしてもOKですが、しばらくは油っこいものや刺激のある食べ物はNGです。

だいたい、これまでの経験で4日ほどで元気になります。

痛みのピークは最初の1日~2日ほど。本当に痛いんですよね。もう陣痛と同じくらい痛かったです。

まとめとしては

吐き気があったり痛みが激しくて水分も摂れないときは必ず病院の先生の指示に従い点滴などの処置を。

腹痛が激しいときは食事は控えて白湯をちびちび飲む。

痛みが減ってきたら、お粥などから少しずつ食べ始める。(食べてもすぐにトイレに直行しても食べるほうがよい。)

様子を見ながら食べる量を増やしていく。4日ほどで胃腸炎は治る!

以上、ここ2年間で何回も胃腸炎にかかり、今もまた胃腸炎のソウルいるかからのアドバイスでした。

「宣言!もう胃腸炎にかかるのはこれで最後にします!!さらば胃腸炎!!!」

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-日記