日記

平昌オリンピックの終了とともに沖縄へ移住します

 

韓国に住んで13年。かなり長い時間です… ずっと韓国に住むのかなと思っていたのですが子供が生まれ環境も変わり1年後にゆーちゃんの小学校入学をひかえ考えた結果

 

これからは家族で沖縄に住もう!って、ことで沖縄に移住します♡ 

 

 

沖縄は父の生まれ故郷であり、親戚もすべて沖縄に住んでおり子供のころから何度も行ったことがあるので私にとっては知らない土地ではありません。でも住むのははじめて。生まれ育った横浜とは全然違うので外国に移住するような気分です。

 

引越しは2月26日。オリンピックの閉会式の翌日です。

 

引越しの3日前には保育園の終業式があり、2日前にはゆーちゃんのピアノの発表会、そして前日にはオリンピック閉会式。すべて見届けてから韓国を去ります。

 

なんともキリが良い^^

 

ゆーパパは6月くらいまでは仕事の関係で韓国にいなくてはいけないので、はじめの3,4か月はゆーちゃんと二人の生活になります。

 

心細いですが親戚もたくさんいるし、ソウルで知り合った日韓夫婦の友達が先に移住してるし、とりあえず大丈夫でしょう。

 

沖縄では那覇ではなく中部のビーチの近くに住むことに。ゆーちゃちゃんと毎日海行けるのが嬉しすぎる。

 

ゆーちゃんが大学生になるころには家族で横浜に帰って老後は横浜でってのが私の計画ですが。先のことなのでまだ分からない。とりあえずゆーちゃんの学校生活は沖縄で過ごします。

 

そんなわけで13年続いた韓国生活も残すところ25日。

 

韓国に来て本当に色々あったし、この13年で韓国も本当に変わりました。韓国を去っても韓国との縁は永遠に続くので韓国にはちょこちょこ来ますが生活のベースは沖縄に移動ってことで。

 

残り少ない韓国生活。お世話になったこの国に感謝の気持ちで残りの日々大切に過ごしたいと思います。

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-日記