韓国での育児

子供の高熱が続いたら要注意…でも検査とか二度と勘弁(/ω\)

2016/10/03

先週の一週間ゆーちゃんは39度の高熱がずっと続いていました。

熱以外の症状はなく元気だったので心配はしていなかったのですがさすがに3日目にはなぜ引かない?と心配になりました。

かかりつけの小児科でも元気があるのでそれほど深刻ではないけれど念のため尿検査をしましょうとなりました。

トイレに連れていき紙コップに尿を取るだけの簡単な検査なはずなのに…




子供だから検査するから出せといってもすぐに出すこともできないようで…病院に来る前にトイレに行ってきてしまったのでなかなか出ない。

病院のトイレで20分ほどねばったのですが出ないため自宅に戻り、自宅のトイレで再チャレンジ。

尿意を催すように、コップに水を入れそれを洗面台に垂らして音をならして…なんとか成功!!!

急いで病院に戻り検査してもらうと、もしかしたら尿路感染かもしれないと言われ大きい病院で精密検査をするように言われました。

え…大きい病院???

翌日、隣の区にある総合病院で検査を受けることに。

IMG_1692

ゆーちゃんは熱はあるけれど元気なので、まさかこれから痛い検査をするとはいざ知らずとてもご機嫌でした。

IMG_1689

尿検査があることは分かっていたので、水を多めに飲ませて家を出る前にはトイレに行かずにつれて行ったので尿検査はすぐに終了。

そして次に血液検査。これが本当に大変だった( ;∀;) 

ゆーちゃんの前に血液検査している男の子も大泣きで親に押さえつけられて血を取られている姿を見て、次はゆーちゃんの番かと思うと、私が涙が出てしまう… 

ゆーちゃんはもちろん血を抜かれると察知して大号泣で暴れて逃げ出そうとするので、パパと二人で力ずくで押さえつけることに

血を抜くのは普通の注射よりも痛いようで、針が刺さった瞬間はすごい悲鳴を上げて泣きさけばれました。

終わってからも私にしがみついて泣きさけぶゆーちゃん。

押さえつけてごめんね。

ゆーちゃんはすごく痛かったし怖かったようで家に帰って寝る前にまた思い出して、なんであんなに痛かったの~!と泣いていました。

血を抜いた後はそのまま胸部レントゲン室へ。

先ほどの血液検査の後なのでまだ泣いているため一人では撮影できない状態なので私も一緒にレントゲンを撮ることに。

子供のレントゲンだからなのか防護服は着ないでそのまま撮るんですね。

防護服なしで平気なの?

そう心配になり調べたのですが、レントゲン程度では被ばく量はとても微々たるもので問題はないそうです。子供の場合は重い防護服を嫌がることも多いのでそのまま撮影することもよくあるそうです。

一応、一通りの検査は終わり血液検査とレントゲンの結果はすぐに出ました。

異常はなし。

尿検査の結果は二日後に出るそうで、とりあえず血液検査の結果が異常なし安心したのですが

二日後の尿検査の結果が出るときまで熱が下がっていなかったら入院しなければいけないと言われました。

え~~入院って、それだけは避けたい。

二日間の間になんとしてでも熱を下げなければ!!!病院に行った翌日、5日目にしてやっと平熱まで下がりました。

そして入院はなんとか免れ、尿検査の結果も異状なしということで一安心。

結局はなんで高熱が続いたのかもよく分からないのですが、結構小さな子はそういうことがあるようです。

ただ元気だからと言っても高熱が出るには理由があるわけだし、ゆーちゃんも元気だったけれど5日間も高熱が続くとさすがに機嫌も悪くなってきたり、ぐずったり。

保育園も1週間お休みして、その前は夏休みで2週間休みだったのでトータルで3週間もお休みすることになってしまいました。

尿検査はなかなか出ないわ…
血液検査は超号泣で大暴れするし…
レントゲンは私まで一緒に防護服なしで撮影されるし…
おまけに熱が下がらなければ入院とか…

本当にこの数日間、ゆーちゃんも大変でしたが私もくたくたでした。

やっと熱も下がりまたいつものゆーちゃんに、健康第一ですね♡

元気になった今ははやく保育園に行ってくれ~って感じですが、今日も韓国は休日なので保育園はお休み。

私の日常が戻ってくるのは明日からになりそうです。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国での育児