うるま市近郊

大泊ビーチ 沖縄トップレベルの透明感のあるビーチでシュノーケリング

秋夕のため韓国に行っていたりで気が付いたら1か月ぶりの更新… 

まだ暖かかった9月の半ばに大泊ビーチへ行ってきました。大泊ビーチは伊計島にあるビーチ。沖縄に移住してから沖縄本島のビーチは色々まわっていますが、わたしの中では大泊ビーチの水の綺麗さがナンバーワンだと思いました!

うるま市にある伊計島。橋でつながっていますがやはり離島だけあります。綺麗さが違う☆彡

この橋を渡るとすぐに出てくるビーチが伊計ビーチ。ここをさらにまっすぐ進むと大泊ビーチがあります。

大泊ビーチはネットなどで知っている方もいるでしょうが隣にあるビーチの管理業者や駐車場をめぐってお客さんとの揉め事があるようでそのあたりは気になるところなのですが、

わたしはそのあたりのトラブルは気にしないと割り切って利用しました!大泊ビーチの駐車場あたりにつくと係の人にどんどん誘導されいて利用料金を払うことになります。

〇 大人(中学生以上) 500円

〇 子供 300円

ちなみに手前にある駐車場は揉めている隣にあるビーチの駐車場となりこちらは駐車料金のみ500円ですみます。大泊ビーチは一人一人に料金がかかります。でも大泊ビーチのほうが施設が充実していて広さも大きいのでわたしたちは大泊ビーチを利用。ビーチはロープで区切られているので自分の利用した管理業者のエリアから出てしまうと注意されます(笑)

こんな情報を聞いてちょっとドキドキしていましたが、初めから人数分の入場料を握りしめていき思い切り綺麗なビーチを利用させてもらうつもりだったの大丈夫でした。

レンタルなどは次の通り。

わたしたちはシュノーケル付き水中メガネとゆーちゃんと私用にライフジャケット、それにテント(小)を借りました。シュノーケルを借りるとき魚の餌付けようにソーセージもくれました^^

入場料もはらってレンタルするものもレンタルしていざビーチとご対面!

サラサラの白い砂浜が600メートルの大きなビーチ。水が水がきれいすぎるーーーーー。

上の写真の海の真ん中あたりの黒っぽく見えるあたりの下に珊瑚がたくさんあって魚がうじゃうじゃいます。あそこまで泳いでいってソーセージをまいてみると…

どんどん魚が集まってくる!! てか集まりすぎ…

はじめは喜んでいたのですが、けっこう大き目の魚もどんどんソーセージ目当てで手をつついてくるので怖くなってきて最後は「もう来ないでー!」とソーセージを遠くに投げてしまいましたw

それくらいすごい魚で怖かった。

ソーセージなしでも魚はたくさん泳いでいるのでそんな魚を眺めながら自分のペースでぷかぷか漂っているほうが好きだなぁ。

水中で撮れるカメラとかないから全然伝わらないでしょうが、大泊ビーチは本当に魚がたくさんいるのでお金かけて船で魚のいるポイントまでいかなくても自分たちで安全なビーチでシュノーケリングを楽しむことができておすすめです。

伊計島は夜は星もすごく綺麗なのでシュノーケリングをして夜は満天の星空を楽しめば本当に充実した沖縄離島体験ができますね!

業者間のトラブルは残念な要素ではあるのですが、それを差し引いても沖縄本島から手軽にいけるビーチではトップレベルのおすすめビーチです。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

test

-うるま市近郊