韓国の文化・風習

在韓10年以上でもちゃんと理解していなかった「今日はおごりだ」の意味

be009826067a3ae10ca0ed731917bfaa_s

週末にテレビを見ていて面白かったのが韓国人教授が語る「韓国人や韓国文化について」というテーマの番組です。

 

韓国では自分の誕生日や昇進祝いなど何かいいことが合った場合は自分のおごりで食事会や飲み会を開きます。

(関連記事:韓国の送別会、人気者はつらい

日本では誕生日のために友人と食事会をするときは、友人が主催となって誕生日の人は主役だからとお金も払う必要もなく、出席者が割り勘で主役の分まで支払ってあげますよね。

 

日本と韓国のその辺の違いは私も長いこと韓国に住んでおり韓国での社会生活もしてきたので知っていたのですが先日のテレビを見てその習わしについて改めて知ることが多くありました。

 

「今日、おごるから飲みに行こうよ!」

 

その一言の意味は韓国では「今日は私が主役だぜぃ」という意味なのです。

 

だからその食事会の席では主役である人をたてるための席。たとえその主役が部下だからといって上司ずらして食事会で説教のようなことをつらつら語るのはNGとなるんだそうです。上司であっても主役宣言をした人がいるときは、大人しくしているべし。

 

といいうのが韓国人の共通認識なんだそうです。

 

そうだったんだぁ・・・

 

私は韓国の会社員時代にほかの人の真似をして自分の誕生日祝いに部署の人を集めて飲み会を開いたりしましたが、

 

その時の気分は「私が主役~♪」などという気分より「私は会計係・・・」といった気分でした。みんなが注文するのを見て、密かに心の中で計算したりしていくらかかるかドキドキしたりしてw

 

主役の気分より会計係としての義務感でいっぱいだった日本人な私。

 

誕生日の食事会の席でも私を盛り立てようとしてくれる上司たちに気をつかい、いつもの飲み会のように上司を引き立てることに気をつかっていました。だって韓国って上司がいると飲み会の席でも本当にみんな上司に気をつかって彼らをあげようとするから・・・

 

でもあの日くらいは私が堂々としていてよかったんですね~^^;

 

そういえば韓国人のゆーパパの友人でとにかく話すことが大好きで飲むとマシンガントークの人がいるのですが、彼がよく自分のおごりで集めた飲み会で発する言葉は「今日は俺に話させろ!」です。俺が主役だから俺の話をきけー!ってことなんでしょう。

 

そのテレビで面白かったのがおごりすぎにも注意ってこと。

 

「今日はおごるよ!」も、しょっちゅうそれでみんなを誘うと陰で悪口を言われるということ。

 

つまり「今日はおごるよ!」とは「今日は俺の主役だぜ!」という意味となるので、しょっちゅう「今日は俺が主役宣言」しているとあいつウザいって感じみたいです(笑)

 

お金を払ってみんなに食事をさせてあげながら、それが理由で悪口を言われる結果になるというのも韓国ならではですよね。私なら、誰かがしょっちゅうおごりで飲み会を開く人がいたら、あの人ってすごく気前のいい人なんだなぁって思うくらいですし・・・

 

韓国に長くいて表面上では文化の違いについて理解しても、実はきちんと分かっていないことって多いものだとテレビを見て感じました。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国の文化・風習