韓国料理・韓国で外食

南大門子供服通りで小腹が空いたらチャンチククスにカルククス

南大門の子供服通りを探索しているとかなりの距離を歩くので小腹が空いてしまいます。そんなときは、屋台ちっくなお店でククスをさくっと食べるのがおすすめです。ククスって麺のことです。

 

子供服通りで有名な子供服ビルの「ポキ」の向かいあるこちらの軽食堂。人がたくさんいたので入ってみました。

 

IMG_2050

 

最近は日本人観光客が減り、東南アジアやその他の外国人が多いように感じますが。それでも南大門は日本人観光客が昔から多い場所なので、メニューも韓国語と日本語で表記されています。

 

こちらチャンチククス。チャンチとは「祝宴」の意味です。お祝いごとの席で食べる麺という意味なんですが。

 

IMG_2038

 

日本語で言えば温かい素麺のことです。わたし、わりと最近になってチャンチククスが素麺だと気が付いた(笑) 素麺だと分かったとたんに、チャンチククスが非常に好きになりました。(それまでは何の特徴もない麺だし、これだけだお腹すくしと思っていたw)

 

韓国のチャンチククスはスープが美味しい。煮干しダシですが、それ以外にもたくさんの野菜などで煮込んでダシをとるそうです。

 

こちらはカルククス。カルククスは太めの手打ち麺ですね。

 

IMG_2045

 

ここのカルククスも美味しかった!ゆーパパが注文したのに美味しくて私が半分くらい食べてしまいましたw

 

そしてスンデも注文しました。スンデは豚の腸に豚の血や、もち米、春雨みたいなのを詰めたものです。

 

IMG_2042

 

これって日本人にはグロテスクでムリ!という人が多いんですよね。わたしは全然平気なんですけど^^;ただのソーセージの黒い版と思っています。

 

スンデ自体はクセもない味です。わたしはこれと一緒についてくるレバーが美味しくて好きです。

 

いまは豚肉がアレルギーなので食べませんでしたが、スンデは塩で食べるのが一番美味ししと思いますが、韓国人はやはり赤いのが好きなのかゆーパパは、お店の人に

 

「あのトッポキのタレかけてください」と店先で作っているトッポキを指してお願いしていました。

 

IMG_2049

 

トッポキのタレをかけるのは韓国人の基本の食べ方なんですが、今回は私たちはトッポキを注文していないのに、目の前で作っているトッポキのタレをかけてくれと言ったことに驚き、また普通にそれにこたえてくれたことにも驚きました。

 

辛いの好きな方はぜひ挑戦してみてください。

 

ここの食堂は人がたくさん入っていたのでとりあえず入ってみました、なかなか美味しかったです。南大門子供服通りでちょっと疲れて小腹が空いたら「ポキ」の向かいあたりにありますのでぜひ。

 

チャンチククスは4000ウォン、カルククスは5000ウォン、スンデは3000ウォンでした。ほかにもキンパやうどんなどもあります。

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国料理・韓国で外食