韓国での育児

保育園行事に担当ママとして参加

2016/10/03

ゆーちゃんの通っている保育園では毎月一回、クラスから父兄の一人がお手伝いとして参加して行われるイベントがあります。

バザーだったり、キムチ作りだったり、夏の水遊びだったり… その中でも一番簡単そうなのが散歩の付き添い。

なので私はもちろん散歩の付き添い申請。

散歩はゆーちゃんの年齢の2クラス合同で行われたのですが、お隣のクラスからはママが二人参加、ゆーちゃんのクラスは私一人。

そしてその3人のママは全員日本人でした(笑) 




一人のママはいつも一緒に遊ぶママなので二人で一緒ににわざわざ申請したので知っていましたが、もう一人の日本人ママまで同じ日に申請していたとは知らなかったからびっくり。

韓国のローカル保育園なのに、担当のママが全員日本人ってちょっと珍しいですよね。私はとても心強かった^^

さて、初めて保育園の様子を見ることになったのですがなんだかんだ結構楽しかったです。

ゆーちゃんのクラスの女の子の一人は出発前に大泣きしてお母さんにしがみつき、お母さんは本当に困りはてた顔をしていたのですが、私と手をつないで出発。

保育園を出てお母さんの姿が見えなくなると一瞬で泣き止んでました。

お母さんはそれはそれは心配な顔で送り出し、私にも目くばせをしてうちの子を頼みますって感じだったのに、子供は保育園から一歩出たら泣き止んでるなんて想像しないんだろうなぁ^^;

ゆーちゃんはママが一緒だからテンションアップしまくり

近くの川に着くと、一人の男の子がトイレに行きたいと言い出しあわてて先生がトイレに連れて行ったり先生って大変だわ。

川でしばらく魚を見たり、鴨を見たりしました。子供たちは鴨を見るだけであんなに喜んでくれるなんて連れてきたかいあり!

IMG_0644

帰り道はみんな暑さと疲れでダレダレ…

「前向いて歩くよ~」とか
「ちゃんと手つないで~」

など私も注意したりプチ先生体験もしました^^

なんとか保育園に着くともうお昼時間。予定にはなかったのですが、給食の配膳のお手伝いもすることに。

jN2JtiSRkAToC_m1466029596_1466029788

キムチはどんなのか興味があったのですが、小さなカクトゥギでした。色は普通に赤くて…子供には辛くないのかな?ゆーちゃんは食べてなかったですが(笑)

子供たちは結構なついてくれてかわいかったし、ゆーちゃんもハイテンションで喜んでくれたのでよかったです。

帰りは私が帰るというのでゆーちゃんは大泣きで帰らないでしがみついてきて… 無理やり先生にゆーちゃんを渡して帰ってきましたが

どうせ、私が行ったら一瞬で泣き止んでいることはもう先ほどの女の子で見ているので知ってるよ~~(笑)

この父兄参加のイベントは嫌だな~と思っていたのですが、実際に行ってみて保育園の中やゆーちゃんの様子やほかのお友達も見ることができてよかったです。

来年もこの散歩に申請しよう。

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国での育児