韓国での育児

保育園でのバザーとまさかのくじ引き騒動

きのうは保育園で子供のみ参加のバザーがあり、ゆーちゃんも色々と買い物をしてきました。

 

これっすごくいい経験だと思います。おもちゃのお金を持たせて、そのお金の中から自分の好きなものを買う経験。昨年はゆーちゃんはトイレの便座カバーとか買ってきて驚いたのですが、今年は何を…

 

IMG_1444

 

ピンクの靴に、ピンクのふりふりワンピースに、キティちゃんのピン留め、絵本を2冊に、ぬいぐるみ。

 

あのぬいぐるみを見て「ピカチュウの友達だねぇ」とわたしが言ったら、「え?違うよ?ディズニーランドにいたやつだよ?」って。あー、これはスティッチの仲間でした。エンジェルっていう名前らしいです。なんでわたしより、ゆーちゃんが詳しんだ??

 

緊急会議、保育園の定員オーバーの2名は行方はくじびき?

そして昨日は夕方から保育園で、緊急にクラスのママたちが集められて会議が…。もちろん議題は北朝鮮関係のことなわけはなく(韓国ではこの話題はないに等しいので)クラスの人数が規定より2人多いのでどうするのかって会議で。

 

本来は年中のクラスは21人までなのですが、思いのほか幼稚園に転園する子が少なく結局は23人が年少から年中クラスに上がったのです。それについて韓国人ママから不満の声がけっこうあったんですね。

 

じつは保育園の役員をしている私としては何気にそのママたちの声がプレッシャーだったのです。わたしのクラスのことなのに、前回の役員会議ではわたしが何も問題定義せずにスルーしてしまっていたので。

 

ママたちの不満の声が大きくなったので、園としては緊急に保護者をあつめて会議を開いたというわけです。

 

で、どうするか会議って言われてもどうするの?と思っていたのですが、なんと規則としては定員オーバーの2人を年長のクラスにいれなくてはいけないんだとか。その2人をどうやって選ぶかといえばくじ引きだそうで。

 

ええええ~~????まだ年中なのに年長クラスに入れるの?それもくじ引き!!??

 

この年代の1歳違いは、本当に大きいのでいきなりゆーちゃんが1歳上のクラスに入ったら勉強だって全然ついていけないし、韓国では年上には小さなころからオンニ、オッパ(お姉ちゃん、お兄ちゃん)と呼ぶ習慣があるので、かんぜんに年下扱いされちゃうし。

 

ざわざわ…そんなんやめて~。

 

で、結局はお母さんたちが全員今の2名多い状況で補助の先生入れてクラスを運営することに同意すれば23人体制でいけるとのこと。一人でも反対があればくじ引きはしなければならないとのこと。

 

もちろん、みんなもしも自分の子供がくじ引きで選ばれて、年長クラスに送られることになったら嫌だから、このまま23人体制でいくことに決まりましたよね。

 

びっくりしたわ~~まさかそんなことあるなんて。韓国は小学校も1月生まれだからといって1学年早めたり、反対に遅くしたり自由にできるのは知っていましたが、そんな保育園でも人数調整のために年齢の違う上のクラスに入れられることもあるんですね。

 

親しい韓国人ママも23人体制に不満をもっていたけれど、2人だけ上のクラスに送るという話を聞いて考えが180度変わったわって言ってました。

 

この勝負は保育園の勝ち。これ以上、不満言うなよってことですね^^;

 

この会議で、はじめてクラスのお母さんが一同に集まったのですが、韓国人ママは皆さん意見はガンガン言います。わたしと友達の日本人ママなんて、大人しくニコニコ座っていただけですが。

 

そんな中で園長先生に、「ゆーオンマは保育園の運営委員です」と紹介されてしまいました。

 

立候補したわけじゃないし、園長先生にお願いされてしているだけなんですけど、園長先生はわたしが立候補したふうにみんなに紹介してるし(-_-;)

 

「ゆーオンマ、これ話していいわよね?」なんて、突然わたしに確認してくるから、はい?って何のことかと聞き返したら「日本人のこと」って(笑)

 

いやいや、今さらみんな知ってるでしょ~w 毎日、ゆーちゃんと日本語話しまくってるし、ゆーちゃんは先生や友達にも「ゆーちゃん」とか言われてるし。わたしが日本人だと知らない人なんていないと思いますが?

 

それでも園長先生から「ゆーオンマは日本人なのです」と改めて紹介されました。多文化家族の代表として役員やってますと。

 

会議で一言も発言しないのに保育園の運営委員とかすみません・・・って感じでしたが。

 

まぁ、この機会にクラスのお母さんたちの顔が全員一致したのでよかった。そして2名だけ上のクラスに上がるような状態が回避できてほっとしました。

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国での育児