韓国の文化・風習

上品な色使いのチマチョゴリを新調!画像あり

沖縄へ移住前の2月半ばに韓国では旧正月を祝うソルナルがありました。ソルナルでは子供たちはチマチョゴリ(韓国語では韓服ハンボッといいます)を着ることが多いようです。

 

ゆーちゃんはこれまでお友達からいただいたお下がりのチマチョゴリを着ていたのですが、成長とともにサイズも合わなくなってきたので釜山の両親がチマチョゴリを新調してくれました。

 

チマチョゴリの色ってキレイですよね。この色にも意味があるのでしょうか? 結婚式のときは新郎側の母は緑っぽい韓服を、新婦の母はピンクの韓服を着ています。子供のはほとんど好みの色で着ているようにみえますが

 

ゆーちゃんはもちろんピンク♪♪ 韓服と一緒に髪につけるカチューシャとかカバンとかいちいち可愛いんです。写真にみえる白いふわっとしたスカートは韓服の下にきるソクチマというものです。このソクチマだけでも白いドレスみたいで可愛いんですが^^;

 

 

写真左に写っている韓服の靴下も刺繍が施してあり素敵ですよね。しかし、なにせこの靴下はサイズが間違っているのではないの?ってほど小さいっていうかキツキツ。こうやってキツキツに履くもののようですが不便に思えますw

 

このカチューシャなんて普段使っても可愛い! まぁ、わたしみたいな大人がしたら変ですが小さな子供ならいけそう。

 

 

 

韓服って着物に比べたら着るのは本当に簡単で誰でもすぐにできます。ただリボンの結び方だけは私もいまだに迷うのですが、、、

関連記事:チマチョゴリの紐の結び方

 

スカートがとてもふわっとしていて、痩せていようがふくよかだろうがどんな体形の方でも可愛らしく着ることができるのがいいですよね。ゆーちゃんもお姫様気分で嬉しそうでした。

 

 

旧正月は親戚が集まってハルモニ、ハラボジなどの目上の方に韓国式のお辞儀をして新年のご挨拶をします。ゆーちゃんはピンクのスカート、従姉妹ちゃんは黄色のスカート。わたしは黄色のスカートも好きなんだけど、女の子はピン派が多いみたい^^

 

 

小さな二人でかわいくお辞儀をすると、今度は大人たちからお年玉をもらいます。

 

大人も韓服着てお祝いする家庭もあるのでしょうが、わたしの知る限りでは多くの家庭では小さな子供だけが韓服を着て大人たちはお正月の料理を作ったりで動きにくいので動きやすい服装が多いみたい。

 

実は、この韓服は沖縄に持っていきなさいと買ってくれたのですが、沖縄では着る機会ないよな~~(笑)

 

旧正月や旧盆にはまた韓国へ行くのでその時にまたこの韓服を持って行って着ることになるでしょう。これから梅雨を迎え湿気の多くなる沖縄でカビなんてはやさないように管理に気を付けなければいけませんね。

 

読んだよ!とポチっとしていただけたら☆彡
にほんブログ村

test

-韓国の文化・風習