韓国での育児

ロッテマートとOxford社コラボブロック

2016/07/09

小さな子供のいる家ならば、必ずあるであろうブロック。

ゆーちゃんも1歳半をすぎたあたりからブロック遊びをさせてあげようと思いいろいろ調べていました。ブロックはパーツが小さいので3歳以下の子供だと口に入れてしまったり、握りにくくてうまく遊べないなどあるので大きなブロックがいいんですよね。




ブロックといえばLEGOですから、LEGOのデュプロシリーズならば1歳半からの子供対象で遊べるので第一候補でした。デュプロのどうぶつえんね・・・

買おうかな〜と迷っていた時に友達から耳寄り情報が

ロッテマートのプライベートブランドであるトンコと韓国のブロック会社のOxford社のコラボのブロックが29,000ウォンであるというではないですか!

それは安い

でも、やっぱりLEGOブランドは捨てがたいんだよな〜との迷いもあったのですが、調べるとOxfordのブロックはLEGOとの互換性もあり、一緒に遊べるそうなのでのちのちLEGOのブロックを買っても大丈夫。

ならばとロッテマートトンコ × Oxfordのブロックを購入
(かなり使い古してシールとか貼ってあるけどw)

4A4DF323-78B3-48CB-8D7E-07C2B574FA14.jpg

その名も「どうぶつの仲間たち」

アハハ!LEGOのどうぶつえんのパクリと似ているね!

こちらの対象年齢は38ヶ月以上となっているのですが、大きさはデュプロと変わらないので1歳半ごろからいけます。ブロックの数も149ピース入っているからLEGOのどうぶつえんよりも多い!

最初はLEGOにこだわっていた私ですがいざ中身を見たら大満足。

動物の人形も像、ライオン、白熊、わに、キリンとあり、木などのパーツもあり十分に楽しめます。小さなころはまだブロックを組み立てることはうまくできずにこの動物の人形だけで遊んでいました。

0FAE8600-8B9F-47D7-B582-B220D0E1A153.jpg

バケツだからお片づけも簡単なのもグッド。

761F4E8E-7DD3-4446-BFBA-26AA4F4F04CA.jpg

このロッテマートとのコラボシリーズは他にも、海の仲間たち、汽車旅行、恐竜の仲間たちなど、、、他にもあるはず。ゆーちゃんは女の子なので動物にしましたが、男の子は汽車とかも喜びそう。

Oxfordブロックが29,000ウォンという破格のお値段はこのロッテマートのトンコのシリーズのみで他はそれなりにお値段はしますがLEGOよりは少し安いです。

そしてOxfordブロックは実はサンリオやディズニーともコラボをしたりする

ゆーちゃんは今だにこの「どうぶつの仲間たち」が大好きでよく遊んでいるので、買ってよかったな〜と思っています。
こちらのブロックはロッテマートのおもちゃ売り場に行ったらありますよ⭐︎

ランキングに参加しています。応援お願いします☆

にほんブログ村

test

-韓国での育児